TB-1グランプリ

 

はいどうもやって参りました

T(担降り)B(ブログ)-1グランプリ〜〜〜!!!!

司会を務めるきゃおですよろしくお願いします〜

 

いや〜今日もね色んな芸人がね集まってますから

 

それでは早速行きますか、え〜まずトップバッターはNON STYLEですどうぞ!

 

 

ヒズガイガイガイガイガイガイガイガイガイ!!!!ホウォ!!!!ホウォ!!!!

 

 

石田「どもーーーーーーーーー!!!!」

井上「どうもNON STYLEです〜」

石田「おねがいしますーーーー!!!」

井上「ちょっといきなりなんやけど」

石田「何ですか何ですか」

井上「きゃおさんって知ってる?」

石田「ああ〜!あの普段から訳のわからんツイートかまし散らしてる奴やろ?」

井上「そう、その人がなんと担降りブログ書いてんねん」

石田「え?!担降りブログってジャニオタが一度は書いてみたいと思うあのクソ重いやつ?!?!」

井上「せや」

石田「ええ〜〜〜?!?!需要あるん?

井上「いや別にええやんけ書いても」

石田「いやいやあれは有名人気垢とか語彙力がある人が書くから良いのであってきゃおが書いてもただのお経ぐらいにしかならへんやん?」

井上「お経に失礼やろ」

石田「ああああごめん」

井上「で俺きゃおさんに代筆頼まれてんけど文字打つん苦手やから代わりに打ってくれへんか?」

石田「わかったじゃあ文章教えてや」

 

井上「まず、入りは適当でええねん」

石田「え〜と、じゃがりこって英語でなんて言うんやろな〜」

井上「待って?そういう適当じゃないねん」

石田「は?!?!自分が適当でええ言うたやん」

井上「皆さんこんにちはきゃおですとかあるやろ何やねんじゃがりこ英語でなんて言うんやろってそんなんJAGARIKOや」

石田「は?wwwwwおまえwwwwww英語の発音壊滅的やな」

井上「ええねん次いくで、ほんでその次がこたきのぞむくんから担降りします、や」

石田「隣のトム?」

井上「うん誰?!?!?!こたきのぞむや」

石田「漢字でどう書くん」

井上「大小の小にピエール瀧の瀧、希望の望でこたきのぞむや」

石田「えっ?大小の大にピエール瀧のピエール、希望の希で大ピエール希?」

井上「は?!?!」

石田「大ピエール希から担降りします」

井上「いやいや待って誰やねんピエールって」

石田「その場合どこまでが名字でどこからが名前なん?大ピエー  ル希?」

井上「嫌やろジャニーズの名字が大ピエーって」

石田「お前あれやろ、うちわに大ピエー抱いテエーって書いてブンブン振り回すやろ」

井上「何で名字大ピエーの前提やねんこたきや!」

石田「追い炊き?」

井上「炊くな!もうボケ多いわ・・・」

石田「え?ボケ多い?」

井上「ボケ多くて疲れたわ」

石田「俺のボケはグッズ売り場のファンか、」

井上「もうええわ」

2人「どうも、ありがとうございました〜」

 

 

いや〜〜〜〜〜NON STYLEトップバッターでいきなりぶちかましてきましたね〜〜結局きゃおのブログは人の名前もちゃんと書けてないっていうね、いや〜〜良いですねwwwwwwwww

 

 

さて!続いて参りましょう

 

続いては!千鳥の登場です!

 

 

ヒズガイガイガイガイガイガイガイガイガイ!!!!!!!!ホウォ!!!!!!!!!!!!ホウォ!!!!!!!!

 

 

ノブ「どうも千鳥です〜」

2人「お願いします〜」

大悟「最近ね〜きゃおさんが担降りしたみたいなんですけど」

ノブ「担降り」

大悟「あっ担降りってのは担々麺が空から降ってくる事なんですけども」

ノブ「んんそれタンフリ”や!!!間違え方のクセがすごい」

大悟「その担降りしたきゃおさんにインタビューして来たから」

ノブ「えっ!きゃおさんに?!」

大悟「ちょっときゃおさん役で発表させて」

ノブ「じゃあ俺インタビュアーでいくわ」

 

ノブ「すいませ〜んきゃおさんですか?」

大悟「ヘイオラが推しが多いと巷で噂のきゃおですけどユーなんかオラに質問でもあんね?」

ノブ「オラ?!?!いやきゃおさん自分のことオラって呼ばんやろ」

大悟「オラに何か用だべか」

ノブ「変えんのかい...最近担降りしたって聞いたんですけど〜」

大悟「あーヘイヘイしましたね」

ノブ「ちなみにその担降りした人は・・・」

大悟「ヅァニーズウエストの小瀧望さんですよぉ」

ノブ「ヅァニーズ」

大悟「あんま知らないと思うんでね、まあざっくり紹介すると関西のイケメンです」

ノブ「ざっくりやのう!!!金網で転んだ時の膝くらいざっくりしとる!!!!」

大悟「んでねこの人がマァ〜〜〜〜マァ〜〜〜〜マァ〜〜〜〜顔が良いんでんねん」

ノブ「クセすごいな」

大悟「顔のどこが好きだったか当ててみてくだせぇ」

ノブ「え、じゃあやっぱり...目とかですかね?」

大悟「全部や・・・

ノブ「ん?ごめんなさいちょっと声いきなり小さくなりましたね」

大悟「だから全部や・・・

ノブ「・・・はい?」

大悟「あとはマァ〜〜〜〜スタイルが良くてんもうそのままカカシにして田んぼにさしておきたいくらいでんねんねんねん・・・」

ノブ「勝手に殺すなぁ・・・!!担降りしたからって勝手に殺すなぁ!!」

大悟「そしてここがポイント」

ノブ「おっ」

大悟「人類初の22.8枚目でんねんねんねん・・・」

ノブ「・・・わからん!!!!22.8枚目がどこの位置なのかわしゃわからん!!!」

大悟「すみません今日ヒートテック15枚重ねしてるもんでつい」

ノブ「んんんクソつまんねーなもうええわ」

2人「ありがとうございましたー」

 

 

 

はい千鳥のお二人ありがとうございました〜〜〜〜何でしょうね〜〜〜〜独特の喋りというか、結局ノブは大悟の「でんねんねんねん・・・」に触れませんでしたけども、あれがネタの中で一番気になりましたね

 

 

 

では次がラストです!

 

さあハライチです!どうぞ!

 

 

 

ヒズガイガイガイガイガイガイガイガイガイ!!!!!!!!ホウォ!!!!!!!!ホウォ!!!!!!!!

 

 

澤部「どうも〜〜〜〜〜〜!!!!」

澤部「どうもハライチです〜〜〜〜」

2人「お願いしますー」

澤部「よろしくお願い致しますね〜ええ〜」

岩井「いや〜最近きゃおさんがジャニーズWEST小瀧望くんの担当を辞めたって事でね」

澤部「小瀧望くんね〜〜〜めちゃくちゃかっこいい顔でね〜最近なんか主演映画もやってWESTの顔って感じでね〜」

岩井「まあ担降りのきゃおでね」

澤部「きゃおさんついに降りるのか〜〜〜そうか〜〜〜寂しいな〜〜〜〜まあ最近ツイート少なくなってたしね?察してましたけども」

岩井「あと飛び降りの真央」

澤部「真央ちゃん〜〜〜〜真央ちゃんえ?スケートの次はプール?あそこから飛び降りるの怖いよ?滑らないからね?」

岩井「半折りの鶴」

澤部「誰これ途中なの〜〜〜!!!!ねえ〜〜〜ちゃんと折って〜〜〜?!?!1000羽いかないから〜〜〜〜!!!!誰ここに変な折り目入れた奴〜〜〜〜!!!!」

岩井「山積みの靴」

澤部「これ今日中に全部靴紐入れ替えるとか間違えて発注した奴呪うからなマジで。肌色の靴紐なんて聞いたことねえよ」

岩井「道端のフグ」

澤部「えっ?!?!フグが?!?!こんなとこに打ち上げられて・・・えっこれあの地層の関係とかで?!?!え〜〜マジか毒とか・・・調理したら食べれんのかな?」

岩井「あと肝心のゴミ」

澤部「おいお前ゴミ収集車あと15秒で来るのに肝心のゴミ忘れてお前、他何捨てんだよええ?!」

岩井「あとハンカチの鳥」

澤部「かわいいね〜♡うんヒヨコかな?うん?あっフクロウなの?フクロウなんだ・・・」

岩井「あとさえずる小鳥」

澤部「小鳥がさえずるよ〜〜〜すっごくいい朝!!!目覚めがいい!!!小鳥も犬もあのおじいちゃんもさえずる!あっおじいちゃんあんまりさえずるとあ〜これから咳止まんねーわ」

岩井「遠ざかるニトリ

澤部「あれっ?300m先左って...あれ?ニトリどこ行った?ニトリまた300m先?あれ俺これ7回目だぞ?ニトリって店ごと動けるんだね?

岩井「ニホンザルひとり」

澤部「ん〜〜〜〜ニホンザルがひとり!!!うんここの動物園の動物は全員人!!!!やったね!!!」

岩井「ガマガエルゲロリ」

澤部「普通カエルってゲロゲロとかケロケロって泣くんだけどこのガマガエルだけはゲロリって泣くのよね〜?しかもカエルっぽくゲロリじゃなくてガチの発音でゲロリだからね英語で言うとGERORI」

岩井「これあげるセロリ」

澤部「ねえ〜お願いだからこのセロリ食べて〜〜????ほんっとにお願い一生のお願いセロリ食べて〜〜!!!!ありがとう〜〜何でここのレストランいちごにセロリぶちまけるかな?!?!

岩井「跳ね上げるメロディー」

澤部「ドはドーナツのシ〜〜〜〜!!!!

岩井「間違えるトイレ」

澤部「いやもう関係なくなっちゃったよ!!!!結構序盤の方から小瀧望関係なくなっちゃったよいい加減にしろ」

2人「どうもありがとうございましたー」

 

 

 

 

ハライチのお2人ありがとうございました〜〜〜〜!!!!

いや〜全3組のネタが終了しましたけれども、結局全員何が言いたかったのかイマイチわからないというwwwねえ〜www

 

わたしはドはドーナツのシ〜〜〜〜がお気に入りですね。はい

 

さて、長きにわたってお送りしてきたTB-1グランプリも終わりに近づいてきました。

え〜皆さん笑っていただけたなら幸いです

 

じゃあ、また会う時まで〜〜〜〜!!!!さようなら〜〜〜〜!!!!