公安×FBI×CIA 4

 

 

 

3はこちらから

 

 公安×FBI×CIA 3 - きゃおろぐ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ガチャッ(お馴染み)

 

増田「殺人事件の被害者の共通点がわかった」

小瀧「阿部を除く2名は△△大学の卒業生や」

手越「△△大学?」

桐山「おお、知ってんの?」

手越「都内の有名私大だから当たり前だよ」

 

手越「あれ?まっすーその手の怪我どうしたの?」

増田「...触んな。あの〜やけどしたんだよ」

ただわたしが増田さんに「触んな」って言わせたいだけだからスルーしてくれていいよ(ダメ)

手越「へぇ〜〜...あ、まっすー珍しいとこにホクロあんだね」

桐山「ほんまや」

濵田「加藤さんも手越さんもあるやん。割と珍しいとこにホクロある人多いんやね」

バチバチ組織同士の割にはコミュニケーションおばけが2人くらいいます

藤井「ホクロの話ええやろ」

加藤「あの大学って...」

手越「ああ」

神山「え、何?」

加藤「大学の教授が生徒の論文を自分名義で発表して世間から大バッシングを受けたんだ」

藤井「何それ酷」

軽い

中間「もしそうやとしたら...復讐?」

加藤「爆発事件と殺人事件は関係なかったのか?」

重岡「じゃあ何で顕嵐は...!」

桐山「それもそやなぁ」

軽い

増田「念のためジェシーとマリウスにも事情聴取してみる?」

小山「...え?あ、あぁ...」

手越「どしたの?」

小山「いや、何にもない。2人を連れて来てくれ」

 

 

必殺!!!!時間飛ばし!!!!

ジェシーとマリウスが取調室に瞬間移動!!!!!!!!!!!!

 

ジェ「だから、俺がコンビニ行ったのはマジでただ買い物しただけだって」

小山「レシートは?」

ジェ「あるよ。家に」

小山「チッ」

ジェシーの財布にしまわれてあるレシートになりてえ〜〜〜〜って思った人どれぐらいいる???わたしはね〜〜〜〜ぜんっぜん思ってないよ!!!!

 

マリ「何ですか〜〜」

小山「単刀直入に聞くが、○月○日の○時、パーティ会場の近くで何をしてた」

マリ「あっ僕の家あの近くなんですよ〜」

マリちゃんの取調室は実にハートフルでピースフル(?)

 

必殺早送り!!!!!!!!

 

 

桐山「あの2人は白かな〜」

濵田「本格的に俺ら来た意味なくなって来たな」

重岡「なあ、俺こんな事言える立場じゃないのはわかってるんやけど...顕嵐を殺した犯人見つけるの、協力して欲しい」

神山「今組織が協力せんでいつ協力すんねん」

小瀧「公安もFBIも元々の志は同じでしょう」

加藤「こうなったら俺達で絶対犯人突き止めるぞ」

ギャ〜〜〜〜!!!!まさかの団結〜〜〜〜!!!!しげ〜〜〜〜!!!!よく言ったね!!!よく言った!!!!顕嵐くんは重岡くんみたいな先輩をもってよかったねえ〜〜〜〜!!!!シゲアキ先生絶対ふてくされてるけどとりあえず団結してくれてよかった〜〜〜!!!!

 

 

手越「とりあえず犯人像は振り出しに戻ったな」

小山「いや....手越、頼みがある」

手越「ん?」

ここで小山さんは手越さんに耳打ちをします

手越「了解」

ていうかさっきから小山さん手越くんのことパシリすぎ〜〜〜〜!!!!まあいいけど!!!!

 

小瀧「整理してもええ?今は爆発事件と殺人事件どっちを捜査してんの?」

増田「それわかんねえな」

わからんのかい

小山「とりあえず、2つは関係してるとみて捜査を進めよう」

小山さんエリート公務員だから17時に帰らないとアレなのよごめんね

 

 

 

 

必殺時間飛ばし!!!!

 

 

加藤さん宅

 

加藤「....」

??「コーヒー持って来たで」

加藤「サンキュー」

 

 

 

次回!!!!デデーン!!!!

 

とりあえず段々明らかになっていく犯人!!!!

 

手越「小山さんに頼まれたアレ、持って来たよ」

 

藤井「捜査の中盤らへんから何か引っかかってる事があんねん」

 

 

 増田「小山が...刺された」

 

以上の3本立てでお送りします♡

ジャンケンポン!うふふふふふふ♡

 

つぎもよんでくださ〜〜〜い