公安×FBI×CIA 1

 

さてさて始まりました〜〜〜〜!どうやって進めればいいのかわからない!!!!頭悪いのでストーリーが頭の中で繋がらない!!!!でもまあ気ままにやっていこう!

 

 

以下、公安=黒、FBI=、CIA=心の声=グレーでお送りします。

 ちなみに設定とかはここで確認お願いします。

 公安×FBI×CIA - きゃおろぐ

 

-------------

 

 

  • 警視庁公安部

 

 小山「東京都内のパーティ会場で爆発が起こった。捜査権は我々公安だ」

手越「何で?」

小山「爆発の原因はプラスチック爆弾、死者10名。警察はテロの可能性があると踏んでいる」

手越「よく原因が爆弾ってだけでテロってわかるね」

あ〜〜〜〜まず公安4人の中でのリーダー的存在が小山さんってところでまずウッッッ(泣)ってなるんだけどさらにちょっと反抗的っていうかだるい感じの手越さん(公安部所属)がもうもうもう胸がキュ〜〜〜ってなる。最後の発言は絶対ちょっと嘲笑う感じで言うよねわかるよわかるよ〜〜〜〜〜〜

 

増田「死者の殆どが警察関係者だからだろ」

小山「爆発現場には警視総監もいたんだ」

加藤「犯人についての情報は?」

小山「今の所全くだ。ただ警察に恨みのある人物の犯行とみて間違いないだろう」

手越「もしかして警視総監も亡くなったのか」

小山「いや、一命を取り留めたが今も意識は戻っていない」

やばくないっすか〜〜〜〜??????警視総監〜〜〜〜!!!!生きて〜〜〜〜!!!!いやわたしが爆発に巻き込んだんだけど!!!ごめんな!!!ごめん!!!!え〜〜〜多分あの〜ICUなうだけど藍沢先生が助けてくれるから(?)公安のNEWSかっこよすぎて爆発起こしたの私にしたいんだけど。ガチで。私でいい?話終わるけど

 

小山「とりあえず捜査権は公安、俺たちで犯人を突き止めるぞ」

 

絶対ここで何らかのBGM流れると思わない?どうしよう、絶対カッコいい系のBGMだよね歌で言ったら何だろう?何かな?間違えても星野源の恋ではないから

 

〜数時間後〜

経過を書くのが面倒なので必殺時間飛ばしをよくやってしまうんですけど許してくださいね

 

 〜警視庁公安部にゲスト登場〜

 

ガチャッ

 増田「どちら様ですか」

桐山「FBIの桐山です」

中間「同じくFBIの中間です」

濵田「濵田です」

加藤「FBIが何しに?」

濵田「先日起こった爆発事件に関して、日本の警察庁から我々に捜査依頼がありまして」

イヤ〜〜〜〜FBI兄組登場イヤ〜〜〜〜〜ちょっと喧嘩腰のシゲアキ先生イヤ〜〜〜〜〜!!!!!!!シャキッとしてる濵田くん(FBI所属)ムリ〜〜〜〜!!!!ちょっと各担!これから死ぬなよ!

 

小山「何で警察庁がFBIに...」

増田「何故情報が公安に降りて来ないんだ」

中間「ですので今回我々がCIAにも依頼し、今回の爆発事件は3つの組織で捜査することに」

何が「ですので」や話ぶっ飛びすぎやろ

 

神山「CIAの神山です。こちらは重岡、藤井、小瀧です」

重岡「何で俺らが日本に来なあかんねん、って感じですけど」

小瀧「おい重岡、そういうこと言うてる場合やないやろ」

ギャ〜〜〜〜〜〜(泣)(泣)(泣)こっちもいた〜〜!喧嘩腰いた〜〜!宥め役もいた〜〜!しげこた最高!ありがとう!

 

桐山「我々が捜査依頼された理由を知りたくありませんか?」

当たり前である

手越「もしかして本当にテロなんですか」

桐山「そうじゃありません、今回の犯人は我々の国の人物である可能性が出てきました」

加藤「だからってFBIが来なくてもいいでしょう。ここは日本、俺たちだって警察だ」

中間「しょうがない。我々だって依頼を受けてアメリカから飛んできたんです。今は組織同士いがみ合ってる暇がないことぐらい、わかるでしょう」

シゲアキ先生カッコいいよ〜〜!!!!淳太くんもカッコいいよ〜〜!!!!あと今更だけど流星くんのセリフなくてごめんやで!あの忘れてたわけじゃないからな、今から出すからちょっと待っとき

 

神山「そしてあなた方公安は上から情報が降りて来ない。捜査一課が公安とは別に捜査しているみたいですね」

さっきと話が違う

藤井「だから俺達がFBIのおっちゃん達に頼まれて来たってわけ。情報収集のプロだから、俺ら。」

【祝】藤井流星くん初セリフ。そして彼は絶対自分達のこと「我々」なんて言わないよね「俺達」って言うよね。あとFBIのおっちゃんって言い方個人的にすごく好きなんだけどどう?

 

小山「とりあえず今は協力するしかない。何故犯人がアメリカ人だと?」

中間「Can you pass me the documents which are in my bag?」(桐山に)

加藤「...生憎ここは日本なんでね、英語はやめて貰えますか」

中間「申し訳ない、普段の癖が」

ここで言いたいことは2つ!1つ目!英語間違ってたらごめんやで〜〜〜〜〜〜(泣)(泣)(泣)2つ目!FBIに敵意むき出しの加藤さんバリヤバくない?!?!?!?!

 

中間「俺の鞄に入ってる資料を取ってくれ」

濵田「爆発の1時間前に現場から出てきた男がいる」

桐山「その男とぶつかった女性が小声で『Sorry』と言ったのを聞いたそうだ」

いやいや小声でソーリーて.......ここは激ジワ案件である

増田「そんな情報初めて聞いたぞ」

重岡「だから公安には情報が一切降りてこおへんねん」

中間「フードを深くかぶっていた為顔は認識出来ず。急ぎ気味だったのもあり身長もわからないらしい」

手越「...んだよそれ」

中間「とにかく我々は爆発現場へ、公安はCIAと協力して犯人と思わしき人物をリストアップしてくれ」

ウッ....本格的に捜査が始まる....3つの組織は依然仲悪いな....

 

 

 

 

次回!予告!デデーン!

 

公安×FBI×CIA!3つの組織が挑む難解な爆発事件!

加藤「犯人と思われる人物は全部で3人」

 

重岡「防犯カメラの解析ぐらい自分らでやれや...」

 

濵田「おい、これって...」

桐山「あの情報は嘘やったんやな」

 

 つぎもよんでくださ〜〜〜い

 

あ〜〜〜〜〜〜どんな風にストーリー進めればいいかわかんないけどとりあえず自分の言わせたいこととかぶっ込んで何とかやっていきますのでよろしゅうお願いいたします