読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズWESTがジャニーズになってなかったら?

 

ジャニーズWESTの7人がジャニーズに入ってなくて、全然違う人生を送っていたら?

 

タラレバ女の妄想にしばしお付き合いください。

 

 

重岡大毅

普通の営業マン。普通の会社で普通に仕事してる人。

独特な声と変なキャラで何故か愛らしい。

朝会社に行くと「おはようございます!あっ課長〜!今日のネクタイもキマってますね!」が口癖。もちろん褒めても何も出てこないぞ。

新人の女の後輩と一緒に出回り行く事になって、女の子が緊張していると「もしかして緊張してる?(笑)あ、新人さんか。重岡です〜そんなに気張らんくてええからね?(笑)」って場を和ませてくれるんだけどたまに「あの取引先のヤツハゲてたし顔ゴリラみたいやったな」ってとんでもない事言い出すぞ。かと思えば「今日は疲れたやろ〜?ウチの会社緩いからいつでも休憩室飛んで行きや?俺がフォローしといたるで」ってカッコいい事言っちゃうから要注意。

 

 

桐山照史

まあまあチャラめの人。バイクとか乗りこなしちゃってる。20ぐらいまで地元でブンブンやっちゃうけど、22ぐらいから仕事探し始める。土木の安い仕事だけど超真面目に働く。しかも懐に入るのが上手いし話も面白いから先輩から超好かれる!「桐山くん次これお願い!」って言われたらすぐに「了解っす!」って返すよ。休憩になったら「先輩ー!コーヒー買って来たんでどうぞ!」って買って来てくれるんだけどブラックとか微糖とか何も考えずに買って来たから「桐山お前、(笑)俺ブラック派だから、次はブラック頼むな!」って言われちゃう。そしたらもちろん「まじっすか(笑)すんません(笑)」っておちゃらけて返すよ。

 

 

小瀧望

サッカー部のエース。こちらは現役高校生。幼少期から始めたサッカーを小中高と部活でも続けて、高校は家から1時間かかる有名強豪校に入学。コーチに実力を認められて1年でベンチ入り。インターハイはテレビで放送されるから○○高校のベンチの子かっこいい!って噂されるよ。文化祭とか体育祭ではリレーのアンカーを務めて大人気。高校最後の試合=インターハイに負けた瞬間、他のメンバーはその場に崩れ落ちるんだけど小瀧くんだけは凛とした顔で客席の方を見てる。最後に地声で「ありがとうございました!」って叫んでサッカー人生終了。その後のテレビのインタビューとかでは「負けてしまったのは残念だけど、全力を出して、この仲間とプレー出来たので悔いはありません」って感動のコメントを残すよ。

 

 

濵田崇裕

デザイナーかカメラマン。濱ちゃんに至っては選択肢がありすぎて1つに絞れなかった。ちなみに他の選択肢には会社員、フリーターなどがあるよ。デザイナーってのは服の、じゃなくて家の、ね。言い方変えれば建築士?でも設計はしない。1人部屋に篭ってひたすらデザインを描いてる。例えば子供が遊ぶような小さな小屋とか、動物園のちょっとした物とか。はじめは自分の才能に自信がなくて全然上手くいかないんだけど、1人で街を歩いててふと目に入った物を描いてみたら何だかアイデアがたくさん浮かんで来て、上司にプレゼンしてみたら通った、っていう。しかもそれがビッグプロジェクトになって、今度植物園としてオープンするよ。来場者数100万人超え確定。もちろんカメラマンもこれと同じ道理ね。カメラマンの場合は植物園ではなく、本かな。

 

 

神山智洋

介護福祉士。まず介護福祉士になる為にマジで一生懸命勉強する。全部オカンの為だよ。いざ介護福祉士になってお年寄りの方と接すると、初めは難しくて「すんません、すんません」ってなってたけど神山くんが孫みたいに思えてきて、3ヶ月後ぐらいにはめちゃくちゃ可愛がって貰えるよ。それに覚えるのが早いから先輩福祉士からも信頼されてる。「智くん」って呼ばれてて、智くんって呼んだら「は〜い、今行くでね、ちょっと待ってね」ってもう本当のお孫さんかよ。ってぐらい画が可愛い。

 

 

藤井流星

スタバの店員。あるいはサーティワンの店員。どちらにせよ超爽やかな笑顔で接客します。「いらっしゃいませ〜(キラキラ)」の挨拶で、何となく仕事帰りに寄ってみたキャリアウーマンも疲れが吹っ飛ぶ。しかも注文すると「はい、キャラメルフラペチーノ!今日もお疲れ様でした。」って渡してくれるからもう明日も来ようってなるよね。ツイッターで「スタバ○○店に笑顔爽やかな超イケメン店員がいる!」って拡散されちゃうね。で、JKとかがレジで「マジでイケメン...!」とか心の声漏らしてると「ふ、心の声漏れてんで?(笑)ありがとう。クリーム多めにしとくな?(笑)」って言ってくれるから秒で恋する。

 

 

中間淳太

弁護士。カッキー(大貧乏)ぐらいに熱あるけどカッキーほどダサくはない。イケてる弁護士。弁護士になる為のあの超難関の試験を一発で合格したエリート。六法全書は持ち歩かない。頭に入ってるから。ややこしい事件の時だって、中間弁護士の手にかかればすぐ解決。ただ、自分の出した判断にたまに悩む事があるけど、胸のバッジを思い出して立ち直るタイプ。淳太くんに「憲法○○条の何たら....」って言って欲しいよね。検察で「起訴します」って言うのもイイ。帰り道は自分で運転して帰るんだけど、片手でハンドル持って片手でネクタイ緩める所が見れた人には幸運が訪れると事務所内で話題。何てったって中間弁護士はイケメンだから。

 

 

 

ようやく7人分終わった....ってこれ何の小説のあらすじ?!?!

 

他にも沢山アイデアあると思うので是非教えてください(≧∀≦)

 

 

流星のスタバ店員はヤバイだろう............