読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天上天下唯我独尊

きゃおのひとりごと

「重岡大毅」

 

 

私はジャニーズWESTを知った当初から神山智洋くんにゾッコンです。とは言っても全員同じぐらいに好きだから最早誰担なのか自分でもわかりません。

 

時々、私は重岡担なのか?と思うことがあります。

そこ笑うとこじゃないよってところを笑顔で歌ったりする(褒めてます)彼に何か惹かれるものを感じます。

 

もちろん、歌唱力、ダンス、パフォーマンス面では神山智洋くんが1番好きです。

私が重岡氏に惹かれるのはそういう部分じゃなくて、もっと裏に隠された部分なのです。

 

 

きっと他にも同じ方がいるんじゃないでしょうか。重岡大毅の闇」が気になっている方。

 

重岡氏は子供の頃からあんまり大人を信じていないようで、既に子供の頃の写真からも何かを感じます。

青春をアイドルに捧げて来た彼にも、また何かを感じます。

それが「何か」はわかりません。きっとこの「何か」が重岡氏に対する感情なのでしょう。

 

私は、重岡氏に憧れているのかもしれません。

人生でもう味わう事のできない青春時代をアイドルに捧げた彼はとてもかっこいい。自分には、青春を捧げられるほど全力で頑張っている事なんてありません。

さらに成人式の日も、地元の友達とファミレスでわちゃわちゃ。

こういう、「普通の人とは違うが、特別でもない」部分に私は心を惹きつけられているのだと思います。

 

甘いセリフだって言えない、アイドルらしくない重岡大毅もいれば、プライベートを全く明かさない、笑顔満点のスーパーアイドル重岡大毅もいます。

 

重岡大毅」は重岡大毅になるべくして生まれた。

これを運命と呼んだら彼は怒るでしょうか。

はたまた、その通りだと笑うでしょうか。

 

 

アイドルになった事を後悔しているでしょうか。

いえ、彼は人生をアイドルに捧げると決めたのです。

 

 

私は重岡大毅に憧れています。

生まれ変わったら、重岡大毅になりたい。

彼のような情熱を持った、それでいて奥に秘めた思いをなかなか発しない謎の面も持ち合わせている、キラキラした人になりたいです。

 

 

文章ぐっちゃぐちゃですけど、要するに言いたい事は、重岡大毅さん、アイドルになってくれてありがとう。