読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤シゲアキって歌上手くない?

 

 

 

 

題名の通り。

 

 

私は増田担で増田さんの歌声が大好きです。

携帯で音楽を聴いていて、あの優しい歌声に脳が溶けそうになっているのをいつも辛うじて抑えています。

 

 

他にも手越さんもジャニーズ1.2を争うほど上手いんじゃないでしょうか。まあ、この2人については触れなくてもいいでしょう。

 

 

 

「歌上手いのがテゴマス、下手なのがコヤシゲ」

こういう認識だったと思う。し、多分実際そう。

でもね、シゲは最近本当に歌が上手くなってると思うの。

 

まずあの声質が好き。君がいた夏とかバタフライの歌い出しのあの低音!!!最&高!!!!

シゲはね〜、低音当てはめたらピカイチなんだよね。

少し鼻にかかったような、でもどこか透明感があって聴きやすい声。私は相葉さんや藤井流星さんのような鼻にかかった特徴的な声は苦手(ファンの方ごめんなさい)なのですが、それとはまた違った感じ。

とにかくシゲには低音での歌い出しの歌を!!!!

 

と思っていた矢先、NEVERLAND、BLACK FIRE。

 

シゲの高音最高なんですけど〜〜〜〜〜〜〜〜?!?!?!?!?!?!?!?!?!

 

何あれ、最高以外声出ない。

わざとなのかわからないけど、鼻にかかっているからか最後シャウトしてるもんね。

私が求めていた低音歌い出しとは対照的な高音歌い出し。んも〜〜最高じゃないか。

シゲはずっと歌のことで悩んでいたらしい(クラウド見れないので詳細はわからない)けど、もうあなた悩む必要ないよ。

だって歌上手いもん。

 

私は若干の相対?絶対?音感があります。どっちだよって感じだけど。なので音がちょっとズレてたら結構気持ち悪いし不快。言い方キツくてごめんなさい。

 

少し前までは生放送などでの歌声がちょっとズレてたりして、頑張れ!ってなってた。

けど今はその心配はないです。上手いから。

 

テゴマスと一緒に活動している以上、シゲ=歌上手いってなる事は少ないと思う。でもファンは一人一人を見てるよ。シゲ、あなたは歌が上手い。誰も持ってない声をシゲが持っていて、生かし方も知ってる。いい武器じゃないですか。歌うのが楽しくなったって聞いて嬉しかったのは私だけじゃないはずですよ。

 

NEWS、グループ全体でだんだん歌上手くなってます。すごいです。

まず生放送で心配する必要がないっていうのがすごい。

これからもっと伸びろー!!世間に見つかれ!NEWSは歌が上手いんだ。

 

 

 

 

以下、棘のある文章なので閲覧お控えください。

 

 

 

NEWS4人、全員の事が大大大大好きで少しでも批判見たら腹が立ってしまうという方は速やかにこのページを閉じてください。

 

 

 

 

見てしまった以上辛口コメントは受け付けませんので。

 

 

 

小山さん、この方について歌が上手いと思った事はありません。すみません。毎日同じ時間にエブリーに出て、アイドルとしての仕事もあって忙しいのはわかります。小山さん自身も悩んでいる事もわかります。わかりますよ?でも言わせてください。一時期56連勤だった小山さんに言うのは申し訳ないですがすみません、言います。

 

 

自分の中にキャスターだけでなくアイドルとしての自覚が1ミリでもあるなら、女と遊んでる暇があるなら、歌の質を上げてください。以上

 

 

決して小山さんのアンチじゃないんで!!!!!!!!!!!!NEWS4人、大好きっす!!!!!!!!ただ好きだからなんでもアリ♡とかいうふわふわした性格じゃないんですみません。

 

 

 

 

加藤シゲアキ、歌上手いっす!!!!

 

 

 

ジャニーズWESTがジャニーズになってなかったら?

 

ジャニーズWESTの7人がジャニーズに入ってなくて、全然違う人生を送っていたら?

 

タラレバ女の妄想にしばしお付き合いください。

 

 

重岡大毅

普通の営業マン。普通の会社で普通に仕事してる人。

独特な声と変なキャラで何故か愛らしい。

朝会社に行くと「おはようございます!あっ課長〜!今日のネクタイもキマってますね!」が口癖。もちろん褒めても何も出てこないぞ。

新人の女の後輩と一緒に出回り行く事になって、女の子が緊張していると「もしかして緊張してる?(笑)あ、新人さんか。重岡です〜そんなに気張らんくてええからね?(笑)」って場を和ませてくれるんだけどたまに「あの取引先のヤツハゲてたし顔ゴリラみたいやったな」ってとんでもない事言い出すぞ。かと思えば「今日は疲れたやろ〜?ウチの会社緩いからいつでも休憩室飛んで行きや?俺がフォローしといたるで」ってカッコいい事言っちゃうから要注意。

 

 

桐山照史

まあまあチャラめの人。バイクとか乗りこなしちゃってる。20ぐらいまで地元でブンブンやっちゃうけど、22ぐらいから仕事探し始める。土木の安い仕事だけど超真面目に働く。しかも懐に入るのが上手いし話も面白いから先輩から超好かれる!「桐山くん次これお願い!」って言われたらすぐに「了解っす!」って返すよ。休憩になったら「先輩ー!コーヒー買って来たんでどうぞ!」って買って来てくれるんだけどブラックとか微糖とか何も考えずに買って来たから「桐山お前、(笑)俺ブラック派だから、次はブラック頼むな!」って言われちゃう。そしたらもちろん「まじっすか(笑)すんません(笑)」っておちゃらけて返すよ。

 

 

小瀧望

サッカー部のエース。こちらは現役高校生。幼少期から始めたサッカーを小中高と部活でも続けて、高校は家から1時間かかる有名強豪校に入学。コーチに実力を認められて1年でベンチ入り。インターハイはテレビで放送されるから○○高校のベンチの子かっこいい!って噂されるよ。文化祭とか体育祭ではリレーのアンカーを務めて大人気。高校最後の試合=インターハイに負けた瞬間、他のメンバーはその場に崩れ落ちるんだけど小瀧くんだけは凛とした顔で客席の方を見てる。最後に地声で「ありがとうございました!」って叫んでサッカー人生終了。その後のテレビのインタビューとかでは「負けてしまったのは残念だけど、全力を出して、この仲間とプレー出来たので悔いはありません」って感動のコメントを残すよ。

 

 

濵田崇裕

デザイナーかカメラマン。濱ちゃんに至っては選択肢がありすぎて1つに絞れなかった。ちなみに他の選択肢には会社員、フリーターなどがあるよ。デザイナーってのは服の、じゃなくて家の、ね。言い方変えれば建築士?でも設計はしない。1人部屋に篭ってひたすらデザインを描いてる。例えば子供が遊ぶような小さな小屋とか、動物園のちょっとした物とか。はじめは自分の才能に自信がなくて全然上手くいかないんだけど、1人で街を歩いててふと目に入った物を描いてみたら何だかアイデアがたくさん浮かんで来て、上司にプレゼンしてみたら通った、っていう。しかもそれがビッグプロジェクトになって、今度植物園としてオープンするよ。来場者数100万人超え確定。もちろんカメラマンもこれと同じ道理ね。カメラマンの場合は植物園ではなく、本かな。

 

 

神山智洋

介護福祉士。まず介護福祉士になる為にマジで一生懸命勉強する。全部オカンの為だよ。いざ介護福祉士になってお年寄りの方と接すると、初めは難しくて「すんません、すんません」ってなってたけど神山くんが孫みたいに思えてきて、3ヶ月後ぐらいにはめちゃくちゃ可愛がって貰えるよ。それに覚えるのが早いから先輩福祉士からも信頼されてる。「智くん」って呼ばれてて、智くんって呼んだら「は〜い、今行くでね、ちょっと待ってね」ってもう本当のお孫さんかよ。ってぐらい画が可愛い。

 

 

藤井流星

スタバの店員。あるいはサーティワンの店員。どちらにせよ超爽やかな笑顔で接客します。「いらっしゃいませ〜(キラキラ)」の挨拶で、何となく仕事帰りに寄ってみたキャリアウーマンも疲れが吹っ飛ぶ。しかも注文すると「はい、キャラメルフラペチーノ!今日もお疲れ様でした。」って渡してくれるからもう明日も来ようってなるよね。ツイッターで「スタバ○○店に笑顔爽やかな超イケメン店員がいる!」って拡散されちゃうね。で、JKとかがレジで「マジでイケメン...!」とか心の声漏らしてると「ふ、心の声漏れてんで?(笑)ありがとう。クリーム多めにしとくな?(笑)」って言ってくれるから秒で恋する。

 

 

中間淳太

弁護士。カッキー(大貧乏)ぐらいに熱あるけどカッキーほどダサくはない。イケてる弁護士。弁護士になる為のあの超難関の試験を一発で合格したエリート。六法全書は持ち歩かない。頭に入ってるから。ややこしい事件の時だって、中間弁護士の手にかかればすぐ解決。ただ、自分の出した判断にたまに悩む事があるけど、胸のバッジを思い出して立ち直るタイプ。淳太くんに「憲法○○条の何たら....」って言って欲しいよね。検察で「起訴します」って言うのもイイ。帰り道は自分で運転して帰るんだけど、片手でハンドル持って片手でネクタイ緩める所が見れた人には幸運が訪れると事務所内で話題。何てったって中間弁護士はイケメンだから。

 

 

 

ようやく7人分終わった....ってこれ何の小説のあらすじ?!?!

 

他にも沢山アイデアあると思うので是非教えてください(≧∀≦)

 

 

流星のスタバ店員はヤバイだろう............

 

 

文字に起こさない方が良い葛藤

 

 

4月1日から、NEWSのツアー「NEVERLAND」が始まる。勿論行く(1公演だけだけど)。

 

申し遅れました、私ジャニーズWESTの他にNEWSも応援しております、所謂掛け持ちです。

 

 

私の中にある葛藤。それはジャニーズWESTの沼に足を掛け出した頃から始まるが2つのグループを応援していいのか?ってこと。

それ以外にもある。

 

 

葛藤の大部分は、私は本当に今NEWSが好きなんだろうか、ということ。

 

 

「好きだと思わないといけない」と思った時点で終了である事は分かってるし出演してるテレビやCD、アルバムを買う事、それらを義務として「しなければいけない」と思ったらそれはもう答えは見えているのである。

 

 

私は、思わないといけないと思ってない。

ん?ってなるからまとめると、本能で好きだ。

もっと人数がいた頃の事はよく知らないけどこれから応援したいと思うし支えたいと思う。

 

なのに最近違和感を感じる。

 

 

NEWS、ツアー始まるんですよ?

なのに何これ、何この状況、ツアー始まる前のアイドルの状態じゃないよね?

ツイッターをやってる以上情報は嫌でも入って来るしそこに若干の「知る義務」を感じるのも事実。

キスマイでも同じ様に荒れてるみたいだけど、NEWS、大丈夫なの?うちわに変な事書かれない?ちゃんとC&R出来るよね?

 

 

好き、もちろん。私はNEWSが好き。

ちなみに増田担です。

 

人前に立つ人の発言はすぐに広まって誤解を招く事もあるのでそれはそれは発言に気を付けなければいけないよね?私はアイドルにそういう所を求めている部分もある。

 

最近巷では音声が流出したらしい。聞いた。申し訳ないけど聞いてしまった。けどまあそんなに衝撃じゃなかったというか、ああそうか、みたいなもんだった。

 

最近巷では暴露垢が増えて来たらしい。見たくなくてもそれに関するツイートがわんさか。普通にNEWSの画像、動画、ツイートが見たいのに、出て来るのは悪い事ばっかり。何故?

 

私がこの件で1番ショックだった事。

 

もしかしたらNEWS担は既知の上応援してたのかもしれないけど私は知らなかった。

てっきり、山Pと亮ちゃんが抜けてしまって「いちごのないショートケーキ」と呼ばれたNEWSは4人で力を合わせてそれぞれ出来ることをして、改めてみんな団結した仲の良いグループだと思っていた。そんなのはお伽話だったの?違うよね?

 

だから1番ショックだった。

 

事実だろうと事実じゃなかろうと、この件を知ってからメンバーを今まで通りの純粋な気持ちで見れなくなった。見てるけど。

まっすー可愛い!まっすーが喋ってる!あっボケた!ねえ!誰か拾ってあげてよ!あっまた無視かい!(笑)

っていつもこんな感じ。自担しか見てないからね。

 

またこの件を起こしたのが彼って、世間のイメージどうなんの、って話、

 

まあ、いいや。そんな事。

 

とりあえず今回の件で多くのファンを失ったのは事実。

私は辛うじて残ってるけどね。

 

それで、正直こんなゴタゴタっていうか、表で仲良くしてる様に見せてるっていうのかな、もう本当が何かわからないようなグループを応援するのは疲れる。疲れるね、すごく。

 

いつ何があるかわかりませんから。

 

スキャンダルがどう、メンバーがどう、とか言ってるグループより、みんな仲良くわちゃわちゃアイドルしてるグループの方が応援したくなるに決まってるでしょう。

 

私の気持ちは8割ジャニーズWESTに寄ってしまっています。

私の中での掛け持ちは、5:5で愛や熱量を分けないといけない、と思ってる。まあライブ後とかはしょうがないけど2つのグループを応援する以上、同じ熱量を持たないと。そういうスタンスで応援して来た私が8割ジャニーズWESTに寄ってるってさ。

 

NEWS、お願いだから私の熱量を取り戻して。

多分このままではズルズルとジャニーズWESTに引きずりこまれ、「担降り」になってしまうから。

 

担降りしたくない!好きだから!まっすー超大好き!小ボケは無視されるし正直あんまり面白くないけど仕事熱心で歌上手くてって、良いところ沢山言おうと思ったのにあんまりわかんないや。

好きな人の好きなところはあんまり言えないってよく言うから、それって信じよう。

 

正真正銘、私はまっすーが好き。

ここまで来ると私はNEWSが好きなんじゃなくまっすーが好きなんじゃない?ってなる。

答えはわかる。

 

多分そう。

 

でもまっすーの事を応援するにはNEWSを応援しなければ、

 

あ。

「応援しなければ」って言っちゃった。

 

 

ううん、これは違うよ。

まっすーはNEWSの中の1人だから、そう、だから。

 

 

ほら、こんな風に考えるのがほんっとに疲れる。

NEWS4人を応援したい。私はまだまだ新規だけどこれからもずっと応援したい。

その意思はあるのに何故かついていけない。

 

掛け持ちはアレだからいっそジャニーズWEST一本で行くか!

 

なんて事は言えません。

とりあえず今回のツアーが勝負。

 

 

私の好きな、ストーリー性のあるライブ。

 

ライブの演出やセトリ面ではNEWSの方が好きなんだなー!

どちらかというとジャニーズWESTはわちゃわちゃで、NEWSはストーリー性があるから。

 

ラキセの、何だっけ?イケイケな歌の後にきみメロ来たじゃん、あれは度肝抜かれた。それ来る?心落ち着かないって思った。感情が忙しい。

 

NEWSさん、ストーリー性を極めすぎたのか、ジャニーズっぽさなくなって来てる気がする、最近。

アーティストだもん。

私はアイドルを応援したいからたまにはアイドルっぽさも出して欲しいな。

 

あと、NEWSにレギュラー番組ください。

増田さんにキャラください。

 

最後はただの願望になってしまったけど私は今回のツアーに懸けてるので、オタク人生。

 

 

文字に起こすとブログ書いてる途中で担降りしそうで怖かったけど思いの外増田さんへの好きが溢れたので良かったです。

 

長々となってしまった。

気分を害した記事になってしまったらすみません。

 

炎上批判は受け付けません.......

 

ジャニーズWESTが殺人犯役をやったら

 

 

誰しも一度は自担に殺人犯役をやって欲しいと思うじゃないですか?????

一人一人妄想してたら本当に本当に止まらなく(キモい)なったので文字に起こして公開しちゃおう。

となったわけです。

 

という事で、7人が今から殺人犯へと変身します。

 

 

重岡大毅:誰からも好かれる医者

 

・大学病院の脳外科医

・患者からも看護師からも信頼は厚い

・頭の病気なら重岡先生

・『重岡先生〜!』

「ハイハイ、点滴抜けてまうから静かに(笑)」

・だが、重岡先生のオペ後に自然死した患者は全員意図的な医療ミス

・『重岡先生をもってしても治らない病気だったんですね...』

(「オペ中に神経いじっても誰も気付かないなんて皆ほんまに医者なんか?笑」)

・『重岡先生、今日この後1件オペが』

(「次はどないしよかな〜。とりあえず腫瘍残しとこかな」)

 

 

桐山照史:巷で有名な暴走族リーダー

 

・呼び名は「キリ」

・軟骨・舌・鼻・へそにピアス

・暴走族同士の争いで敵の下の方のヤツを瀕死に

・『キリさん、やべえっすよ....』

「チッ、」

・『逃げましょう』

「コイツにトドメ刺さねえと意味ねえだろ」

・『でもっ..』

「退け、俺やるわ」

・一発殴ってそいつが動かなくなったのを見てバイクに飛び乗り逃走

 

 

藤井流星:冷徹スナイパー

 

・表では長身イケメンで某雑誌のモデル

・『流星、性格もいいしかっこいいし最高!』

「ありがと〜」

・だが裏では警察にも目をつけられている裏組織のスナイパー

・その技術は警察内部の最高峰スナイパーより遥かに高い

・アメリカの軍隊で訓練経験あり

・窓から長い足を乗り出し、ターゲットの心臓目がけて一発

・右の口角を上げて怪しく微笑む

・『今日もありがとな。次もよろしく。これ報酬』

「余裕。あざ〜っす」

 

 

神山智洋:繊細な爆弾魔

 

・回路などは300通りほど頭に入っている

・ベッドの下には常にプラスチック爆弾常備

・今世間を騒がせている連続爆破事件は神山の仕業

「遊園地とか、爆破させたらおもろいんかな」

・手のつけられないほどの複雑な回路

・そして自ら警察に電話

「さぁて、ゲームの始まりや」

・遠隔操作で警察を逆方向へ誘導

「ハハッ、あいつらホンマにアホやん」

 

 

中間淳太:八重歯の美しいサイコパス

 

・夜道を歩く綺麗な女性を正面から1突き

・教会に連れて行き、白い床に寝せる

・そこでまた滅多刺し

・辺り一面血の海

「あぁ...美しい...」

・女性の周りにバラの花びらをまぶし、髪を整える

「君は本当に美しい...」

・最後に尖った八重歯で、女性の首を噛み切る

 

 

小瀧望:ベビーフェイスハッカー

 

・小瀧は直接手を下さない

・ハッキングでターゲットのPCを操る

・銀行の口座にもアクセス

「ん〜。いくらにしよっかな」

・見覚えのない引出しに焦るターゲットを、隠しカメラで監視

「めっちゃおもろい(笑)全額引出したろ(笑)」

・全財産失ったターゲットは自殺

「5千万ゲット〜。いただきま〜す」

 

 

濵田崇裕:女を惚れさせる魔術師

 

・『崇裕くん〜。もうちょっと遊ぼうよ』

「じゃああそこ行くか」

・向かう先はもちろんアレ

・気まぐれかと思ったら入念に計画していた

・ロビーに監視カメラの置いていない所にしか行かない

・部屋に入り女の上に乗ると同時に首に手をかける

「あーだる。とっとと死ねや」

・息の根を止めた直後、女の財布から金を抜いて部屋から出る

「アイツ全然金持ってへんやん、損した」

 

 

 

 

自分で言っておきながら最&高ですね................

 

妄想が繰り広げられすぎて困っています〜!

とりあえず誰か、自担に殺人犯役をください(≧∀≦)

以上

 

 

 

 

 

気付かないラストステージ

 

 

ツイートにしようかなとも思ったけど長くなりそうだから記事に。

誰も読まないだろ、と思いながらも未来の自分宛、ということで。

 

 

 

「舞台決まったんだ、春松竹、クリエ、東西、ツアー決まった、アルバム決まった、新曲出る、でもお金かかるな、やめとこうかな、どうしよう」

 

 

こんな風に幸せな悩みがある人、沢山いるでしょう?

 

 

行ってください、買ってください。

行かなければ必ず後悔します。

 

「あの時行っておけば」

「あれがラストステージだったんだ」

 

と思ってしまってからでは遅いです。

 

過去の時間はもう戻せないけど、お金は働けば返ってくるんです。

 

今、ステージに立っていることは奇跡。

人は何があるかわかりません。

 

 

今を大切に。

今笑顔で歌っているあなたの好きな人は、今日がラストステージかもしれません。

 

今は永遠じゃないのです。

今聴いている音楽が、数年後には幻になってしまうかもしれません。

 

ファンの力がタレントを大きくする。

 

 

 

私の後悔が誰かの笑顔に繋がると願って。

「重岡大毅」

 

 

私はジャニーズWESTを知った当初から神山智洋くんにゾッコンです。とは言っても全員同じぐらいに好きだから最早誰担なのか自分でもわかりません。

 

時々、私は重岡担なのか?と思うことがあります。

そこ笑うとこじゃないよってところを笑顔で歌ったりする(褒めてます)彼に何か惹かれるものを感じます。

 

もちろん、歌唱力、ダンス、パフォーマンス面では神山智洋くんが1番好きです。

私が重岡氏に惹かれるのはそういう部分じゃなくて、もっと裏に隠された部分なのです。

 

 

きっと他にも同じ方がいるんじゃないでしょうか。重岡大毅の闇」が気になっている方。

 

重岡氏は子供の頃からあんまり大人を信じていないようで、既に子供の頃の写真からも何かを感じます。

青春をアイドルに捧げて来た彼にも、また何かを感じます。

それが「何か」はわかりません。きっとこの「何か」が重岡氏に対する感情なのでしょう。

 

私は、重岡氏に憧れているのかもしれません。

人生でもう味わう事のできない青春時代をアイドルに捧げた彼はとてもかっこいい。自分には、青春を捧げられるほど全力で頑張っている事なんてありません。

さらに成人式の日も、地元の友達とファミレスでわちゃわちゃ。

こういう、「普通の人とは違うが、特別でもない」部分に私は心を惹きつけられているのだと思います。

 

甘いセリフだって言えない、アイドルらしくない重岡大毅もいれば、プライベートを全く明かさない、笑顔満点のスーパーアイドル重岡大毅もいます。

 

重岡大毅」は重岡大毅になるべくして生まれた。

これを運命と呼んだら彼は怒るでしょうか。

はたまた、その通りだと笑うでしょうか。

 

 

アイドルになった事を後悔しているでしょうか。

いえ、彼は人生をアイドルに捧げると決めたのです。

 

 

私は重岡大毅に憧れています。

生まれ変わったら、重岡大毅になりたい。

彼のような情熱を持った、それでいて奥に秘めた思いをなかなか発しない謎の面も持ち合わせている、キラキラした人になりたいです。

 

 

文章ぐっちゃぐちゃですけど、要するに言いたい事は、重岡大毅さん、アイドルになってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

助けてほしいお兄ちゃんWEST(兄組)

 

 

※単なる妄想です。

 

 

 

 

「もうすぐ10:15やけど、待ち合わせの時間何時なん?」

その声に我に返った私。今日は久々に彼氏とのデートで、10:30に電車乗らなきゃいけないのに。

家から駅までは歩いて10分。この調子だと走らないと間に合わない。あぁ〜もう、走るのダルい。そう思ってると「駅まで送ってったる」の声。『お兄ちゃんありがとう〜!神!』「はいはい(笑)早よせえ」

お兄ちゃんの運転、いつ振りだろう。「何考えてんねん(笑)」『え、聞こえてた?!』「あんなに小さかったお前がもう彼氏とデートするなんてな〜」『私ももう子供じゃないねんから』

なんて話してるとあっという間に駅に到着。

『お兄ちゃんほんまありがと』「楽しんで」

その後に何か言った気がしたけど、気のせいか。

ーーー「彼氏の事、幸せにしたれよ」

 

 

 

『あぁ〜もう!わからへん!何なん?!』英語のテスト前日。なのに全然わからなくて若干パニック。すると「英語?」後ろから声が。

『明日英語のテストなんやけどぜんっぜんわからへん』「俺が教えたろか?」『ほんまに?!』

それからお兄ちゃんの特別授業開始。「やれば出来るやん」お兄ちゃんの教え方はとても上手くて、さっきまでわからなかったのが嘘みたい。『ありがと〜!本当助かった!』「明日頑張れよ」

ーー次の日、朝起きるとスクバの上にお兄ちゃん特製の単語帳。相変わらず表現と字が下手くそだな、なんて。英語のテストで自己最高点を取った事、早く報告しなきゃ。

 

 

  • 濵田崇裕

ザワザワしている店内。「ごめんな〜付いてきてもろて」『大丈夫だよ』「変な事言われても、無視すればええから」。今日はお兄ちゃんの友達に私を紹介するらしい。女は私だけだし居酒屋だし、こういうの苦手だな〜。

ある程度お酒がまわると、隣にいた人達に絡まれる。〈可愛いよね〉〈彼氏いるの?〉〈あ、LINE教えてよ〉『えっと...』肩に手を回されたり若干足触られたりで私はすっかりパニック状態。

するとその時、「お前らええ加減にせえよ」いつもと違うお兄ちゃんの声。「ほら、帰るで」勢いよく手を引かれて店を出ると、夜風が少し寒い。『お兄ちゃん...』「ごめんな、怖かったやろ。あいつらには後で言っとくから」うん、と無言で頷くと頭をわしゃわしゃ。「でも、ちょっと妬いたかも」『え、?』顔を覗き込むように上を見ると他の方向を向いて何かをボソッと。『ごめん、もう一回言って?聞こえなかった』「何もない」なんて、聞こえないフリ。

ーー「俺の可愛い妹にあんまり近付いて欲しくない」

 

 

 

 

単なる妄想なのに1つ1つの設定がスゴイ。

とりあえず文章力がどエラいことになりそうだから兄組で一旦切ろうっと。