読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天上天下唯我独尊

きゃおのひとりごと

ジャニーズWESTが殺人犯役をやったら

 

 

誰しも一度は自担に殺人犯役をやって欲しいと思うじゃないですか?????

一人一人妄想してたら本当に本当に止まらなく(キモい)なったので文字に起こして公開しちゃおう。

となったわけです。

 

という事で、7人が今から殺人犯へと変身します。

 

 

重岡大毅:誰からも好かれる医者

 

・大学病院の脳外科医

・患者からも看護師からも信頼は厚い

・頭の病気なら重岡先生

・『重岡先生〜!』

「ハイハイ、点滴抜けてまうから静かに(笑)」

・だが、重岡先生のオペ後に自然死した患者は全員意図的な医療ミス

・『重岡先生をもってしても治らない病気だったんですね...』

(「オペ中に神経いじっても誰も気付かないなんて皆ほんまに医者なんか?笑」)

・『重岡先生、今日この後1件オペが』

(「次はどないしよかな〜。とりあえず腫瘍残しとこかな」)

 

 

桐山照史:巷で有名な暴走族リーダー

 

・呼び名は「キリ」

・軟骨・下・鼻・へそにピアス

・暴走族同士の争いで敵の下の方のヤツを瀕死に

・『キリさん、やべえっすよ....』

「チッ、」

・『逃げましょう』

「コイツにトドメ刺さねえと意味ねえだろ」

・『でもっ..』

「退け、俺やるわ」

・一発殴ってそいつが動かなくなったのを見てバイクに飛び乗り逃走

 

 

藤井流星:冷徹スナイパー

 

・表では長身イケメンで某雑誌のモデル

・『流星、性格もいいしかっこいいし最高!』

「ありがと〜」

・だが裏では警察にも目をつけられている裏組織のスナイパー

・その技術は警察内部の最高峰スナイパーより遥かに高い

・アメリカの軍隊で訓練経験あり

・窓から長い足を乗り出し、ターゲットの心臓目がけて一発

・右の口角を上げて怪しく微笑む

・『今日もありがとな。次もよろしく。これ報酬』

「余裕。あざ〜っす」

 

 

神山智洋:繊細な爆弾魔

 

・回路などは300通りほど頭に入っている

・ベッドの下には常にプラスチック爆弾常備

・今世間を騒がせている連続爆破事件は神山の仕業

「遊園地とか、爆破させたらおもろいんかな」

・手のつけられないほどの複雑な回路

・そして自ら警察に電話

「さぁて、ゲームの始まりや」

・遠隔操作で警察を逆方向へ誘導

「ハハッ、あいつらホンマにアホやん」

 

 

中間淳太:八重歯の美しいサイコパス

 

・夜道を歩く綺麗な女性を正面から1突き

・教会に連れて行き、白い床に寝せる

・そこでまた滅多刺し

・辺り一面血の海

「あぁ...美しい...」

・女性の周りにバラの花びらをまぶし、髪を整える

「君は本当に美しい...」

・最後に尖った八重歯で、女性の首を噛み切る

 

 

小瀧望:ベビーフェイスハッカー

 

・小瀧は直接手を下さない

・ハッキングでターゲットのPCを操る

・銀行の口座にもアクセス

「ん〜。いくらにしよっかな」

・見覚えのない引出しに焦るターゲットを、隠しカメラで監視

「めっちゃおもろい(笑)全額引出したろ(笑)」

・全財産失ったターゲットは自殺

「5千万ゲット〜。いただきま〜す」

 

 

濵田崇裕:女を惚れさせる魔術師

 

・『崇裕くん〜。もうちょっと遊ぼうよ』

「じゃああそこ行くか」

・向かう先はもちろんアレ

・気まぐれかと思ったら入念に計画していた

・ロビーに監視カメラの置いていない所にしか行かない

・部屋に入り女の上に乗ると同時に首に手をかける

「あーだる。とっとと死ねや」

・息の根を止めた直後、女の財布から金を抜いて部屋から出る

「アイツ全然金持ってへんやん、損した」

 

 

 

 

自分で言っておきながら最&高ですね................

 

妄想が繰り広げられすぎて困っています〜!

とりあえず誰か、自担に殺人犯役をください(≧∀≦)

以上

 

 

 

 

 

気付かないラストステージ

 

 

ツイートにしようかなとも思ったけど長くなりそうだから記事に。

誰も読まないだろ、と思いながらも未来の自分宛、ということで。

 

 

 

「舞台決まったんだ、春松竹、クリエ、東西、ツアー決まった、アルバム決まった、新曲出る、でもお金かかるな、やめとこうかな、どうしよう」

 

 

こんな風に幸せな悩みがある人、沢山いるでしょう?

 

 

行ってください、買ってください。

行かなければ必ず後悔します。

 

「あの時行っておけば」

「あれがラストステージだったんだ」

 

と思ってしまってからでは遅いです。

 

過去の時間はもう戻せないけど、お金は働けば返ってくるんです。

 

今、ステージに立っていることは奇跡。

人は何があるかわかりません。

 

 

今を大切に。

今笑顔で歌っているあなたの好きな人は、今日がラストステージかもしれません。

 

今は永遠じゃないのです。

今聴いている音楽が、数年後には幻になってしまうかもしれません。

 

ファンの力がタレントを大きくする。

 

 

 

私の後悔が誰かの笑顔に繋がると願って。

「重岡大毅」

 

 

私はジャニーズWESTを知った当初から神山智洋くんにゾッコンです。とは言っても全員同じぐらいに好きだから最早誰担なのか自分でもわかりません。

 

時々、私は重岡担なのか?と思うことがあります。

そこ笑うとこじゃないよってところを笑顔で歌ったりする(褒めてます)彼に何か惹かれるものを感じます。

 

もちろん、歌唱力、ダンス、パフォーマンス面では神山智洋くんが1番好きです。

私が重岡氏に惹かれるのはそういう部分じゃなくて、もっと裏に隠された部分なのです。

 

 

きっと他にも同じ方がいるんじゃないでしょうか。重岡大毅の闇」が気になっている方。

 

重岡氏は子供の頃からあんまり大人を信じていないようで、既に子供の頃の写真からも何かを感じます。

青春をアイドルに捧げて来た彼にも、また何かを感じます。

それが「何か」はわかりません。きっとこの「何か」が重岡氏に対する感情なのでしょう。

 

私は、重岡氏に憧れているのかもしれません。

人生でもう味わう事のできない青春時代をアイドルに捧げた彼はとてもかっこいい。自分には、青春を捧げられるほど全力で頑張っている事なんてありません。

さらに成人式の日も、地元の友達とファミレスでわちゃわちゃ。

こういう、「普通の人とは違うが、特別でもない」部分に私は心を惹きつけられているのだと思います。

 

甘いセリフだって言えない、アイドルらしくない重岡大毅もいれば、プライベートを全く明かさない、笑顔満点のスーパーアイドル重岡大毅もいます。

 

重岡大毅」は重岡大毅になるべくして生まれた。

これを運命と呼んだら彼は怒るでしょうか。

はたまた、その通りだと笑うでしょうか。

 

 

アイドルになった事を後悔しているでしょうか。

いえ、彼は人生をアイドルに捧げると決めたのです。

 

 

私は重岡大毅に憧れています。

生まれ変わったら、重岡大毅になりたい。

彼のような情熱を持った、それでいて奥に秘めた思いをなかなか発しない謎の面も持ち合わせている、キラキラした人になりたいです。

 

 

文章ぐっちゃぐちゃですけど、要するに言いたい事は、重岡大毅さん、アイドルになってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

ジャニーズWESTは7人で1つ

 

 

 

 

 

あるところに、部活を一生懸命頑張る男の子7人がいました。その男の子たちはみんなプロを目指していて、また周りからはもうすぐプロになれると言われていました。

ある日、そのうち3人が顧問にプロになりたいと直接話しました。顧問は「考えておく」と言いました。

 

それから、7人の元に「7人ともプロになれる」という嬉しい知らせが届きました。彼らは、周りにはまだ知らせず、年が明ける時に一斉に言おう、となりました。

しかしその直前、7人いるはずの場所には4人しか集められていませんでした。

悪い予感がした男の子は、先生方に問い詰めました。すると、「プロになれるのはこの4人だ」と言われました。残りの3人は、コーチの道を勧められたそうです。

そのままどうする事も出来ず、4人は残りの3人に「4人でプロになる」と伝え、年が明ける時に周りにも発表しました。

当然、周りは7人がプロになれると思っていたのでびっくりです。

そして、発表した場所に、残りの3人はいました。後から聞いた話ですが、3人の家族はみんな、気を遣ってくれていたそうです。

 

3人のうち1人は、プロになる事を諦めていませんでした。そして、最初に選ばれたキャプテンもまた、7人でプロになる事を諦めていませんでした。

他の子たちは一時は腹をくくったそう。その時の自分を「残酷だ」という子も、「出来ることは全部やったけど報われなかった」という子もいました。しかし、その諦めなかった子がいたおかげで、「7人でプロになろう、諦めない」という気持ちが起きたのです。

 

それから、4人は動き始めました。7人でプロになる為に。プロの世界の方々や顧問、色んな方に直談判しました。「7人でプロになりたいです」、と。それはもしかしたら自分達もプロになれなくなってしまうかもしれません。それでも、リスクを負ってまでも、7人一緒にプロになりたかったのです。

 

 

それからどれぐらい経ったでしょうか。

 スタメン+ベンチという形だったとしても7人でプロになる、という流れで動き始めました。全員、"それでもいい"という意思を固めたのです。そして、改めて「7人でプロになります」と伝え、それが認められました。

 

 

その後、4人は公式の試合に出ることになりました。プロになる見込みのある選手が出られる試合です。

「4人が試合に出るけど、どうする?」

3人のうちの1人がそう聞かれました。行くしかない。ここで出なければもう終わりだ、そう思った彼は「出たいです!」と答えました。

試合前、4人の元に3人が呼ばれました。当時の事をこう言っています。「何故呼ばれたんだろうと思って行ってみたら、7人のゲームポジションが決まっていた」と。

 

その時7人は確信しました。7人みんな、プロになれる。7人で1つのチームになる、と。

 

 

そして、7人は改めて「7人でプロになる事」を正式に発表しました。

 

 

 

 

 

プロになって3年、彼らは一躍有名人になりました。

様々な功績を重ね、厳しいと言われていた大会も、わずか3年で成績を残しました。

 

これから、1人も欠けることはありません。

どこのチームよりも団結していて、仲が良く、お互いがお互いの長所や短所をわかっている。

このチームにはたくさんのサポーターがいます。きっと彼らのサポーターは幸せな事でしょう。

 

 

 

 

 

 

これが、ジャニーズWESTなのです。

助けてほしいお兄ちゃんWEST(兄組)

 

 

※単なる妄想です。

 

 

 

 

「もうすぐ10:15やけど、待ち合わせの時間何時なん?」

その声に我に返った私。今日は久々に彼氏とのデートで、10:30に電車乗らなきゃいけないのに。

家から駅までは歩いて10分。この調子だと走らないと間に合わない。あぁ〜もう、走るのダルい。そう思ってると「駅まで送ってったる」の声。『お兄ちゃんありがとう〜!神!』「はいはい(笑)早よせえ」

お兄ちゃんの運転、いつ振りだろう。「何考えてんねん(笑)」『え、聞こえてた?!』「あんなに小さかったお前がもう彼氏とデートするなんてな〜」『私ももう子供じゃないねんから』

なんて話してるとあっという間に駅に到着。

『お兄ちゃんほんまありがと』「楽しんで」

その後に何か言った気がしたけど、気のせいか。

ーーー「彼氏の事、幸せにしたれよ」

 

 

 

『あぁ〜もう!わからへん!何なん?!』英語のテスト前日。なのに全然わからなくて若干パニック。すると「英語?」後ろから声が。

『明日英語のテストなんやけどぜんっぜんわからへん』「俺が教えたろか?」『ほんまに?!』

それからお兄ちゃんの特別授業開始。「やれば出来るやん」お兄ちゃんの教え方はとても上手くて、さっきまでわからなかったのが嘘みたい。『ありがと〜!本当助かった!』「明日頑張れよ」

ーー次の日、朝起きるとスクバの上にお兄ちゃん特製の単語帳。相変わらず表現と字が下手くそだな、なんて。英語のテストで自己最高点を取った事、早く報告しなきゃ。

 

 

  • 濵田崇裕

ザワザワしている店内。「ごめんな〜付いてきてもろて」『大丈夫だよ』「変な事言われても、無視すればええから」。今日はお兄ちゃんの友達に私を紹介するらしい。女は私だけだし居酒屋だし、こういうの苦手だな〜。

ある程度お酒がまわると、隣にいた人達に絡まれる。〈可愛いよね〉〈彼氏いるの?〉〈あ、LINE教えてよ〉『えっと...』肩に手を回されたり若干足触られたりで私はすっかりパニック状態。

するとその時、「お前らええ加減にせえよ」いつもと違うお兄ちゃんの声。「ほら、帰るで」勢いよく手を引かれて店を出ると、夜風が少し寒い。『お兄ちゃん...』「ごめんな、怖かったやろ。あいつらには後で言っとくから」うん、と無言で頷くと頭をわしゃわしゃ。「でも、ちょっと妬いたかも」『え、?』顔を覗き込むように上を見ると他の方向を向いて何かをボソッと。『ごめん、もう一回言って?聞こえなかった』「何もない」なんて、聞こえないフリ。

ーー「俺の可愛い妹にあんまり近付いて欲しくない」

 

 

 

 

単なる妄想なのに1つ1つの設定がスゴイ。

とりあえず文章力がどエラいことになりそうだから兄組で一旦切ろうっと。

 

 

私が知らない、濵田くんの隣にいた人の話

「濵田くんの隣にいた人」

 

私は彼のことをなんて呼べばいいのかわからない。

中田くん?大智くん?

 

もともと濵田くんが2人でやってたのはちゃんと知ってて。でも、中田くんの事は深くは知らなかった、いや、知ろうとしなかった。

もし知ってしまったら、すごく苦しくなって今の濵田くん、ジャニーズWESTをちゃんと応援出来ないと思ったから。

 

現に、NEWSの応援をしていても、山P、何でよ、亮ちゃん、なんで、って思ってしまう自分がいるのが事実である。

 

「中田くん」という人物がいなくなって濵田くんは1人になって、それでも頑張って頑張って頑張ってデビューしたんだから、今の濵田くんを応援しようって。そう思っていたのに。

 

2016年12月24日、京セラドーム。

 

濵田くんが1人でstay gold を歌う。

 

 

何で?何故なの?濵田くんにあの曲を歌わせたのは誰?あのセトリ、演出にしたのは誰?

あの曲は、まだ中田くんがデビューを夢見ていた頃、2人仲良く歌っていた曲でしょ?

泣かないわけがない。

 

 

ずっと家に帰らず、窃盗をして、表舞台を去った。

どうして?今の私には分かるわけない事だしこれからもわからない、きっと誰にもわからない事だけど。そして私が言える事じゃない。けど、当時、中田くんの隣には濵田くんがいて、周りにはたくさん仲間がいて、それなのにどうして?

 

もしまだ中田くんが表舞台に立っていたら。

 

もうBOYSとしてデビューしているだろうな。

ジャニーズWESTなんか存在してなくて、BAD、7WESTで活動しているんだと思う。

そこには濵田くん大好きなのんちゃんなんていなくて。

 

彼が突然姿を消した後、濵田くんがのんちゃんに出会えてよかった。のんちゃんは、濵田くんを支えてあげたんだよね?中田くんの代わりは出来なかったかもしれないけど、隣にいてくれたんだよね?それだけで、十分です。

 

悲しい別れが生み出す未来。

そこに、明るい未来が待っていると信じて。

 

わたしは、ずっと、今の濵田くんを応援します。

大好き。ありがとう。

 

 

WHITEほめ

しきさんの #にゅすほめ 初参加です(≧∀≦)

楽しんでいきます!!!!

 

わたしはWESTとの掛け持ちでもあります。

WESTも1ヶ月ほど前にライブDVDが発売されました。

やはりいろんな違いがあるな、と思ったのでたま〜に比較を交えつつ、Whiteについて褒めたいと思います( ◠‿◠ )

 

最初に言いますが、Whiteは世界遺産です。

日本三景+で日本四景にはもちろん入ってるし、重要文化財すぎるし、もちろん国宝。

こんなの常識ですよね。世界史の教科書でも出て来ました。☺️

 

わたしの1週前にもWHITEについて書いている方がいらっしゃったので、若干内容は被るかもしれませんが、大目に見てください。。

 

ここから、Whiteを分けて褒めまくります。。

 

  •  輝く為に必要な衣装

 

NEWSファンの間だけでなく、今や世間も気になり始めているNEWSの衣装。

f:id:kya_o_yaa:20161213203628j:image

 

こーんなオッッッシャレな服作れるのはあの人しかいない。そう、増田貴久。

どうも増田貴久は天才なのか?天才なのではないか?どうして?っていう疑問がわたしの中から消え去ろうとしない!!

それにしても天才だ。。始めて見たとき、可愛い...!!っていう思いと、何かこの色合いどこかで見たことある...ゴッホみたいなやつ...って思った人、私以外にいると思います。

 

増田さんは、ツアーが始まる何ヶ月も前から、流行りだったりメンバーに合うのを研究して、最高の衣装を作っているのです。

 メンバーがどうやったらよく見えるか、を1番わかっているのがこの方なのではないでしょうか。

他グループでも、衣装をメンバーが担当するといったのはあまり聞きませんね...

f:id:kya_o_yaa:20161213204329j:image

んがあああああ!!!!!!!!

何だこのギリシャのイケメン王子4人は!!!

最高すぎる!!!!!!!!(泣)

 

  • 素晴らしい映像美

 

やはりWHITEといえば映像美。

映像美=WHITE。この方程式が成り立っていないとダメなのである!!!!!!!!!!!!

 WESTと違うな、と思ったのがここかもしれません。

この美しい映像が生まれたのも照明さんのおかげ、照明さんと何回も打ち合わせしてくれたメンバーのおかげです。 

本当に美しい。beautiful.私の中のウザ彼氏がささやいています。beautiful.つまり、美しい。

 

f:id:kya_o_yaa:20161213204939j:imagef:id:kya_o_yaa:20161213204944j:image

 こんなに美しいライブ、他で見たことがありません。

影さえも美しく見せるワザ。

こんな美しい映像見せられたら、ここは天国かと錯覚しますよね。。

まるで光と影のように...

f:id:kya_o_yaa:20161213205113j:image

 

私が1番好きなのがこれです。

私今オーロラ見せられてる?(泣)えっあの、えっまじか、綺麗すぎるでしょ、何?この美しいの、どこ行ったら見れるの?アイスランドにでも行かないと見れないのかな?

やっぱり希少価値高いよなー(>_<)アイスランドじゃなくて日本で見れたらなー。。

 

なんて思いませんでした??何とこの美しい映像、すぐ見れます。日本で。アイスランドなんて行かなくても、日本で見れるんです。

あぁ、彼らが日本のアイドルでよかった。日本に生まれてきてよかった。日本よ、彼らを生んでくれてありがとう。

 

って日本ほめになってるー!!!!(^∇^)

 

って感じになっちゃうぐらい、WHITEは美しいんです。

 照明さん、ありがとう(泣)

f:id:kya_o_yaa:20161213205549j:image

 

プラネタリウムではありません

 

 

  • NEWSがただただ最高すぎる

 

まあ何と言ってもコレ。f:id:kya_o_yaa:20161213205651j:image

 

何でこんなに可愛いの?誰かわかりますか?

 

 

卒論で研究しようかな?「NEWSは何故可愛いのか」

 

f:id:kya_o_yaa:20161213205831j:image

 

何故可愛いの?って騒いでると、とんでもないのを打ち込まれるんですよ。

ディズニーで言えばタワー・オブ・テラーの最上階でテンション上がってたらいきなり急降下するみたいな感じですかね。。今何でディズニーで例えたんだろ。。

 

こんなかっこいいはないちもんめやられたら、いくらでも味方を渡したくなっちゃいますよね。。

私的に、スーパーソニック!!!!!!!!が!!!!!!!!

ヤバいんです。これ、本当です。

語彙力が死滅するぐらいヤバいんです。

 甘いものからハードなものまで、Whiteは品揃え豊富に揃えております。

 

(ちなみに私は慶ちゃんのweeeekの前の「行くぞ東京〜!!」担です)

 

ちなみに先日発売されたジャニーズWESTのライブDVD「ラッキィィィィィィィ7」。

その名の通り、メンバーがラッキィィィィィィィを届けてくれるのですが、NEWSはラッキーというよりかは愛を届けている感じ。
WESTのライブはメンバーとファンの間で一体感が生まれ、NEWSのライブは愛が生まれる。

 

NEWSのファンでいられて幸せですね。

 

 

 

12/13にしゅわさんがWHITEのストーリー等について褒めていたので、わたしは衣装と映像美について褒めてさせていただきました(^^)

 

 ここではジャニーズWESTの名前を挙げましたが、各グループにそれぞれの良さがあります。みんな違ってみんないい。

そこに愛が生まれていれば。

そんなお話でした。