未来少年 -重岡大毅編-

 

 

 

・「東京オリンピックではな、日本は金メダルめっちゃとるんやで」そう友達に自慢していた重岡くんはどこか未来を知っているみたいだけど、そんな事はないと信じていた。だって未来から来たなんておかしくない?なのに、なのに。「俺、転校すんねん」それが本当かのように、重岡くんはいなくなってしまうの。私が『どこ、いくの』って聞いたら、「んー、どこやろな、遠いとこかな」って言うから思わず腕を掴んでしまうね。その腕を見て重岡くんは言うの、「今日でサヨナラやな」って。

 

 

 

・幼馴染のはずだったのに、ずっと一緒だったはずなのに、ぱったり姿を消した大毅。しかも、存在していなかったかのように、周りの人の記憶からは消えていて、私しか覚えていないの。顔も声もあのえくぼも、癖も性格も全部覚えているのに、友達に聞いても「大毅って誰?」と聞かれるだけ。ああ、私の夢だったんだろうか、「ほんっまお前アホやな(笑)」と馬鹿にしてきた事も、「なあ、俺ら、幼馴染よな?」と切ない声で言ったのも、「じゃあな、」と振り返らずに歩き出したのも、そうだ、私と大毅は、お別れをしたんだ。子供の頃2人でよく遊んだ、あの公園で。いつか、またぱったり姿を現すといいね。

 

 

 

・「俺の事、少しは思い出したやろか。忘愛症候群、ってほんまにあるんやな(笑)愛する人が死んだら思い出すっちゅーやつやけど、なかなか残酷やなー。まあ、俺は死んだわけちゃうけど。(笑) 思い出させるのもなかなか苦やで。なんか、もう会えへんって思うと悲しいな、やっぱり。死んだわけちゃうのに、生きとるのに、ここにおるのに、もう会えへん。でも大丈夫や、俺はここからお前を見とるから、未来を知っとるから、道間違えそうになったらいつもみたいに頭叩いたる。(笑)せやから、絶対、元気で幸せになってな、じゃ」

そうだ、ずっと思い出せないでいた、私の大好きな人。思い出したのは、彼がいなくなってから。テーブルの上に置いてあった手紙は、未来の大毅からの手紙だったのかもしれない。どうか、彼が未来で幸せでありますように、と祈りたい。

 

 

 

・「未来に帰るには愛する人と気持ちを繋がなければいけない」重岡くんから聞いたのは変なルールだった。そして、重岡くんは今帰らないと死んでしまうらしい。『愛する人と気持ちを繋ぐってどういうこと?』「唇と唇が触れた瞬間、俺は消える」なるほど、キスか。未来に帰る謎のルールは変にロマンチックなのね、と思った。「俺の愛する人が俺を愛してくれへんと意味ないよな(笑)」『いるの?』「目の前に」『えっ、』未来から来た人は、変にロマンチックに告白するのね。『でも、わたし、帰したくない』それが私の思いだった。ずっと一緒にいたかった、けど、「お願いやから、」その目は言いたそうにしてた。俺を未来に帰してくれ、って。帰ったら記憶なくなっちゃうみたいだし。重岡くんから伸ばされた手は私の後頭部にかけられて、唇まであと数センチ。『ちょっと待って、』「ん」言わなきゃいけない、そう運命が思わせた。『大好き、さよなら』次の瞬間、彼は消えた。でも、微かだけど唇の感触は消えなかったの。「俺は、愛してたけどな」の声は、風に乗って私の耳には届かなかったらしいのだけど。

 

 

 

・『やだ!!!待って!!!!行かないで!!!!』私が泣き喚いても、どんなに叫んでも、帰ってこない。床に落ちた椿の花と、麦わら帽子が私を慰めているみたいだった。

重岡くんが未来に帰る為に必要な鍵、とやらを私は隠した。永遠に帰らないように。一緒に生きよう、そう言ったのに、重岡くんは言ったの。「鍵、返して」と。『やだ』「何でや」『やだやだ』「頼む。俺の幸せを願ってくれるなら、友達なら、親友なら、な、」泣き崩れる私と目線を合わせるようにしゃがんで、私のカバンを漁り出す重岡くん。「みっけ、」パズルのピースを見つけたように、軽々と、言った。『行かないで、』「ごめん」『だめ、』「ごめん」重岡くんはごめんしか言わない。ずっとね。だから私は掴んでいた腕を離したの。「じゃあな、」私の泣き顔を見せないように、麦わら帽子を深くまで被らせて、そこらへんに咲いていた椿の花を私の手に握らせた。もう重岡くんの姿はないし彼から借りた国語のノートも、誕生日プレゼントのキーホルダーもなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何ですかこの妄想ドリーム小説*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*みたいなのは。

 

 

 

 

 

きっっっっっっっしょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からお送りしました。

 

 

希望か絶望か


歌詞ブログ第3弾(?)

幸せな記事を書いた後は思いっ切り切ない文章を書きたくなるんですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もう冬ですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いかがお過ごしでしょうか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、今回の歌はVALSHEの「君への嘘」。
歌ってる方本人はちょっとV系って感じがします。
すみません歌を某アニメのED曲で知ったので、アーティストの方について詳しくないです( ; ; )


今回のゲストは小瀧望くんです!
それではいってみよう!


なんてテンションで入れる歌ではないのだが







あとどれぐらいこのままでいい?
気づかないフリをした
いつか壊れてしまうものなら
それも一つの結果と

これは私の脳内世界での設定なんですが。



小瀧望くんは、人を殺しました。(もうすでに重い)
この歌に出てくる「君」(=私)に陰でつきまとっている男2人組を。



そんな事とは知らず、私は今日も望くんに会いに行く。




それを踏まえた上での、
「あとどれぐらいこのままでいい?気づかないフリをした」


望くんが人を殺してしまった事を私が知ってるのかどうか。
そして知らないならば、ずっと黙ってるわけにはいかないのでいつ言うべきか。




それか、彼女視点で、望くんの罪に気付いているけど言い出せず、また離れたくないという気持ちもあるので気付かないフリをしているのかもしれません。




「いつか壊れてしまうものなら それも一つの結果と」


自分の罪を告白して私に嫌われてもそれはしょうがない。





「えらい殴られたらしいで」
『なんで、知ってんの、それ』
「え、」
『暴行されて死んだとしか報道されてないのに、何で知ってんの』

ってなる展開も見たいですがこれはまた今度。



僕は僕のままいられるだろうか
君だけがいない世界で

段々と捜査が行われ、街で見かける警察官の数も増えた。
そこで多分悟った。もう限界だって。



まあ無闇に出歩くなっていうツッコミは心の中にしまっておいてくださいね。





自分はもうすぐ捕まる。
刑務所に入った後、彼女なしで生きられる?いや、無理だろうな。
望くん、彼女に付きまとっていた人に手を出してしまうぐらいなんだから、彼女の事本当に好きだったんだと思う。






ふと誰かと目が合った。

その直後走り出す望くん。私は必死で追いかける。


青い服、いや黒い服。険しい顔つきに鋭い目。
望くんを見つけた瞬間にこちらに走ってきた男の人たちが警察官だという事は、割とすぐわかった。



どうして望くんが逃げているのかも。
すぐにわかった。

わかってた、の方が正しいのかもしれない。








サビ

いまから嘘をつくよ たった一度の 君への嘘
「待っていなくていいよ」
心にもない 優しくもない わかってるのに


細い路地裏に入った。
後ろは壁。もう逃げ場はない。





小瀧望、だよな?」



警察官が5.6人の群になってこちらに来る。


傷害致死罪で逮捕する」





警察官が私を追い抜き、望くんの両手に手錠をかける。
望くんはこの瞬間に、私のものではなくなった。



『待って、』



望くんは黙って数秒俯き、そして一言こう言った。

私はその瞬間にその場に崩れ落ちた。







---「俺の事はもう忘れろ。待ってなくてええから」










2

この悲しみと向き合うことは 誰のためにもならない
いっそ憎んでしまえたのなら 救われていたのかな
真実味のない歌が胸を打ち
涙流しているだけ


ここの視点は彼女(私)。



望くんが逮捕されて少し経った後かな。


棚の上にある写真立てを眺めては、望くんの事を思い出し涙する日々。
「罪を犯した人を好きになる方がおかしい」
なんて言われたかもしれない。
殺人は許される事ではない、でも望くんはそんな事する人じゃない、まして私の為にって、螺旋階段のようにぐるぐると考えても戻って来ないからつらいんだろうな。






いまから過去にするよ 君が願った その通りに
「待っていなくていいよ」
もう戻らない どこにもいない わかってるから

ここの視点も彼女(私)。


人を殺めた以上そう簡単には出てこられない。
情状酌量の余地があり減刑されたとしても、執行猶予は考えられない。



望くんに言われた最後の一言。
「俺の事は忘れろ。待ってなくてええから」



忘れるなんて出来ないけど、望くんがそうしてほしいのなら。





これは余談ですけど、「いまから過去にするよ」っていう歌詞がとても好きです。望くんといた日々を過去にするよって意味だから。過去にするって、意図的じゃないと出来ないから。




自分なんていなくなっても大丈夫だろうって
口癖のように言っていたけど
まるで何も無かったように笑顔崩さなければ
満足してくれる?


「正直、俺おらんでもいけるやろ?(笑)」


「ほんま1人で生きてけるぐらいには強いよな、(笑)」




もしかしたら望くんはこうなる事を予想してたのかも。


本当に1人で生きていけるのかな。
本当に望くんの事を忘れて生きていくことが、望くんにとっての幸せなのかな。



何かを隠すように 庇い続けて生きることで
守っていた弱さ(しょうたい)も見抜けなかった
触れることも 叶わない

本当は望くんが自分の為に罪を犯した事、知ってた。

でもそれを言ったらもう終わりな気がしたから言えなかったんだよね、でももし言い出してたら何か変わってたのかもしれない。わからないけど。



もう今、望くんは自分の元にはいない。
もう戻って来ない。
きっと私がずっと待っていても、望くんは私の元には帰って来ない。



最初で最後の 精一杯の 君への嘘
「僕は一人きりでも大丈夫だよ」
心にもない 離別(わかれ)の言葉
引用:君への嘘 VALSHE - 歌詞タイム


ここの視点は望くん。


刑務所の中で、彼女に向かって手紙を書きます。

忘れろって言ったのは自分なのに、やっぱり忘れられなかったんだと思う。


でも書き出した言葉は、




「俺は1人でも大丈夫やから 元気でな」





望くんは嘘つきだ。


だって望くん泣いてるもん。
雫が落ちて、インクが滲んだ。



望くんは手紙をクシャクシャに丸めてゴミ箱に投げ入れた。





自分の気持ちと一緒に。













彼女が望くんの事をずっと待っているか、それとも忘れて新しい人生を歩み始めているか。
2人の結末が望くんにとっての希望か絶望かは、今読んで下さってるあなたにお任せします。





---------------------





は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜内容つらすぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いや書いてる自分が辛いんだから読んで下さってる方もっとつらいですよね。本当にすみません。望くんの可愛い動画見てあげてください。望くんは殺人なんてしません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






ちなみに、冒頭で「君への嘘」が某アニメのED曲って書いたんですけど、名探偵コナンなんですよね〜〜〜〜工藤新一目線でこの歌聴くと本当に本当に切なくて、まあその曲をぜんっっっぜん違う設定でこんな風にお話にしてしまったんですけども〜〜〜〜!!!!!!!!



だいぶ心疲れますよね。なのに読んでくださって本当にありがとうございます。少しでも何か感じて貰えたらそれだけで嬉しいです。
とりあえずブログ3連続書き続けて脳内やばい奴だと思われそうなので一旦休憩しますが、また気が向いたら書きたいと思います!ありがとうございました!

運命の赤い糸



前回切ないお話を書いたので今回は比較的幸せな話を書きますね。って小説家かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ちがいます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






今回の歌はコブクロの「赤い糸」。
この曲は割とご存知の方多いんじゃないかな?と思います。
あとみんなの大好きな新垣結衣さんも歌ってるのでそちらも。とっても可愛い声です。





本当は前回流星くんを死なせてしまったので流星くんをゲストで迎えたかったんですが、どうしてもブログのタイトルをこれにしたくて。なので今回はゲストに重岡大毅くんをお迎えします。流星担のみなさん、流星くんの幸せなお話を期待していた方本当にすみません( ; ; )もしよければ流星くんに置き換えて読んで頂いても大丈夫ですので!!!!






それでは!!!!!!!!






2人ここで初めて会ったのが2月前の今日だね
キスの仕方さえまだ知らなかった
僕の最初のsweet girl friend



重岡くんにとっては初めての彼女。
だからすごく嬉しいし、彼女の事を大好きだと思う。


今日が付き合って2ヶ月記念日なのかな?と思ったけど、会ったその日に付き合う事あるかな〜と考えて、多分まだ、記念日は来てない。



他愛も無い細やかな記念日 暦にそっと記してた
「今日何の日だっけ?」って尋ねると 少し戸惑って答えた

「前の彼氏の誕生日だ。」と笑って答える 笑顔 歯がゆい
そんな話は耳をふさぎたくなるんだよ・・



そして来たる、記念日。
何ヶ月かはわからない。1か月かもしれないし、2ヶ月かもしれない。ん?多分2ヶ月。まあここはあんまり気にせずーーーーーに。




記念日を迎えた重岡くんは、嬉しくて彼女に
「今日さ、記念日やんか?」
って言いたいけれど、そういう気持ちを抑えて、

「今日って何の日やったっけ?」

って聞いてみた。もちろん彼女も『記念日だねっ』って笑って言うと思ったのに、彼女の口から出た言葉は重岡くんの予想を反するものだった。


『前の彼氏の誕生日だ』





きっとこの時彼女は重岡くんの方を向いてない。
カレンダーを眺めてるの。でも彼女だって本当に笑ってるわけじゃないんだよ。



重岡くんはそんな彼女を後ろから見てて、腰が抜けそうだった。
何て言えばいい、何も言わないべきか、それに彼女はまだ前の彼氏が好きなんやろか、とかいろいろ考えてしまって。




俺はこんなに好きなのにって、多分重岡くんは、思ってる。




確かに 君が彼といた3年の思い出にはまだ敵わない
それでもこんなに好きなのに すれ違いの数が多すぎて


重岡くんの彼女、3年も前の人と一緒にいた。
そんな人と、数ヶ月付き合っただけで勝てるわけがない。
そんな事自分もよく分かってるのに、やっぱり悔しくて。


自分は彼女の事を見てるのに、彼女は自分を見ていない。

ああ、やっぱり俺には無理なんやろか、なんて思いも出てくるようになったり。




心の通わぬやりとりばかり これ以上繰り返すよりも
あなたの心が答え出すまで このまま2人会わない方が
それが明日でも5年先でも いつでもここで待ってるから
約束しようよ そして2人 心に赤い糸をしっかり結んで


「ちょ、聞いてる?」
『え?あ、うん、それで?』





「最近元気ないけど大丈夫なん?」
『うん、大丈夫大丈夫』





「それでさ、この前、」
『...』







「なあ、俺ら、ちょっと距離置かへん?」

『え?』

「俺、ずっと待ってるから」



こんな曖昧でモヤモヤしてるまま付き合うのはもう出来ない。
だから重岡くんは彼女に委ねた。



今度会った時は、ちゃんと自分を好きになってもらいたい。
だからそれまで会うのはやめよう、と。


正直どうなるかわからないけど、これは自分たちのためだから。
そして自分を好きになってくれた時には、もう離したりはしないから。そう心に決めて、重岡くんと彼女が会うことはなくなった。




あの頃蕾だった花はもう 艶やかな色をつけた
秋が過ぎ冬を越え枯れ果てた 今の僕を映してる


会わなくなってどれぐらいの時間が過ぎただろう。
いつもの道を歩いて見渡す景色も、あの頃とは大分違う。

以前は建設中だったビルにサラリーマン達が入って行く。
田んぼだった土地に新しく家が建っている。


彼女がいなくなってからの世界には色がなくて、廃れていくものは全部自分に投影してしまってた。

ふと歩いてて目に留まった花。もう枯れ果てて、どんな花なのかわからない。
風に吹かれる度に花びらが飛んで行って、ああもうあと2枚。


「俺みたいやな、」

独り言を不思議がられないように小声で呟き、また歩き出した。


時間ばかりが無情にも過ぎ 途方に暮れる 瞼の裏に
他の誰かと歩く君の姿が浮かんで・・
もう2度と会えないような気がしていた
いっそ会わずにいようかとも
張り裂ける胸おさえながら 信じてきたその答えが今・・










「会ってくれますか?」とあなたの手紙 偽りの無い言葉達が
溢れた涙で滲んでゆくよ あの場所へ迎えに行くから

本当にいつも通りの平日。
いつもポストは面倒で見ないけど、何故か今日は何か特別な物が入ってる気がした。


「ん?手紙?」


差出人は見なくてもわかった。
自分が一番手紙が来てほしいと思っていた人だったから。




玄関を開けるなり靴も脱がず封を開け、手紙を読んだ。




重岡大毅さま




会ってくれますか?




待ってます』





読んだ瞬間に涙が溢れ出して止まらない。
やっと、やっと。



「あの場所」は、重岡くんと彼女の大好きな場所。
多分、彼女の家の最寄り駅。


彼女からの手紙には「あの場所で待ってます」なんて書いてなかったけど、きっとそこだ。重岡くんはすぐに家を飛び出した。



ていうかこれは余談ですけど10ヶ月待ってるんですよね、重岡くん。すごいなぁ。




泣かないでおくれ 今日は2人の1年目の記念日だから
お祝いしようよ 強く結んだ糸が解けずにいた事も
愛される事を望むばかりで 信じることを忘れないで
ゴールの見えない旅でも良い
愛する人と 信じる道を さぁゆっくりと歩こう
引用:赤い糸 コブクロ 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

これは現実、というか今。この歌(私の妄想)の視点がここ。


多分ちょっといいとこでディナー。




『実はあの時迷ってた。大毅くんにすごく申し訳なくて。でも、離れてる間、どんな小さな事でも真っ先に伝えたいと思ったのが、大毅くんだった。だから...』


「おー、泣くな泣くな。今日は記念日なんやし、せっかく可愛く来てくれたんが落ちてまうで」




『ありがとう。あと、これ、私から』


プレゼントの袋の中身は赤い手編みのマフラー。

「えっ?なになに?えー嘘やん、俺ホンマ嬉しいねんけど。ありがとうな、大切に使うわ。でもな、俺からもあんねんで」





『指輪...』

「それはまだ小指やけどな」



『小指の指輪と赤いマフラーってなんか』

「赤い糸みたいって思ったやろ?(笑)」

『うん(笑)』

「でもな、俺ら遠回りしたけど、俺は赤い糸信じてんで。これからもよろしくな。愛してます」
















-------------------











ヒィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜クッソ小説家チック過ぎて自分で読み返すの恥ずかし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもそこまで幸せな話ではない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!?!?!?!?!?!?!初めの方切ないやん!って思いました?私も思いました。

ですがまあ最後はハッピーエンドということで、よろしかったでしょうか!

最後までお読み頂き感謝申し上げます。






ーー---------------------




前回のブログが思ったより反響がありとっても驚いていると共に感謝しています!自己満で脳内垂れ流しているだけなのですが、色んな方に「泣いた」「感動しました」と言っていただけて本当に嬉しかったです。

私自身もそうなのですが、ブログの記事に対してのコメントってちょっと勇気いるじゃないですか?いりませんか?すごい!私は結構勇気いるんですね。それで、今回リプを送ってくださった方にどうしたら感謝の気持ちが伝わるかなあとずっと考えていたんですけど、最善策!ってのがあんまり思いつかなくて。笑
とにかく、送ってくださる感想のリプ等がほんっっっっっっっっとうに嬉しいです。感想まじで嬉しいです。褒められるとめちゃめちゃ嬉しいので褒めてください。あっ私は妄想垢ではないです。オタクです。嬉しいです。ありがとうございます。



実はもう一個記事抱えてるのでそっちも早く書き終わらせちゃお。



以上

余命三ヶ月の流れ星

 

 

切ない歌が大好きなんですよね〜私(聞いてない)。

 

それで、ふと携帯から流れた音楽。

テゴマスの「夜は星をながめておくれ」

 

このブログを読まれる人はまあ〜〜〜〜この曲聞いた事ある?と聞けば半々もしくは3.4割ぐらいかもしれませんが............

 

 

もうね、この曲が切なすぎるんです、そして妄想にもってこいなんですよ。

なので今から皆さんを切ない世界へ誘いたいと思います。

 ゲストは藤井流星さんです。

 

 

 

 

 歩道橋 階段を のぼる僕の背中を

好きなんて 言うのは 君しかいないだろう

僕の手に 頼るように いたずらをするように

歯をみせて 笑ってた 君がなつかしいあのころ

 f:id:kya_o_yaa:20171015141607j:image

ここは回想。今より昔のデートの帰り、多分夜。いや、昼でもいいけど。デートの帰りでもなくていいけど。

身長が高い流星くん。歩くのも早くていつも2歩ぐらい先を歩く。ここから見る流星くんの背中。私が靴擦れした時に背負ってもらった背中、流星くんが熱を出した時にさすった背中。

私がふと「流星くんの背中好きだな、なんか、こう、何て表現すれば良いかわかんないけど好き」って言うと『えぇ?そんなん言われたの初めてやわ(笑)』って、いつもみたいに口角上げて笑うんだろうな。

 

その後多分、『ん、手。ドジやから』って手繋ぐんだ。

 

 

 

 僕のことでキミが泣くなんて

そんなのおかしいよ そうだろ

僕はうれしいんだ だって今ここに

君がいる そのことが 本当に幸せなんだから

 

ここは現実。というか今。ここから今。

彼女(=私)が流星くんのことで泣くなんて、喧嘩でもしたのかな、いや、私がいることが幸せって言ってくれてるんだから喧嘩ではないな。

ていうか私がここにいるだけで幸せに思ってくれるなんてどんな良い彼氏?流星くんはきっと、一緒にいる時間はずっと笑っていてほしいと思ってるんだろうな。

 

 

ところで私は何故泣いてるの?

 

 

 

 

 

 

もしも僕が死んでしまっても 

夜は星をながめておくれ

笑ってるだろう それが僕だよ

一緒に笑っておくれ

ほら ごらん 悲しくないだろ

 

f:id:kya_o_yaa:20171015142810j:image 

私の脳内世界だと、この歌の舞台は病室。

私が側にいるかはわからない。そこは皆さんにお任せ。上の写真に流星くんを頭の中で寝かせてね。

サビの一文目から衝撃的な「もしも僕が死んでしまっても」。

私が泣いていたのは、流星くんが死んでしまうからなんだ。

もうすぐ死んでしまうことがわかるってことは、まさか未来予知能力があるわけじゃない。事故や災害とかじゃない。もうここまで言ったらわかるかな。このブログのタイトル通りです。

f:id:kya_o_yaa:20171015143331j:image

もしかしたらベッドに横になって、こんな風に私を見てるかもしれない。

「流星くんってほんとにお星様みたいだよね」

『ん、せやな。んならあの一番光ってるやつ、俺やと思っといて。笑』

「えっ、どれ〜?」

『あの月の右らへんにあるキラキラしてるやつ。あれ俺。』

「ほんとだ〜(笑)流星くんそっくり!」

 

って会話するのかな。なんて。

 

 2人とももうこの時間が長くは続かないと知っている上での会話だからこそ、尚更切ない.......

 

 

 

 

はい2番。

海外に 行きたいと 二人でパスポートを とったけど それだけで 満足したっけね

アフリカの サハラとか いつか一緒に行こう

そんなこと 話したね 笑いが溢れた あのころ

「あのころ」だからこれも回想。というより思い出してるって感じだけど。

どこか死期を悟ってるみたいで切ない。

多分付き合って2年目の旅行。

「ねえ旅行行きたい!」

私のそんな一言から、海外旅行に行こうという流れに。

パスポートを取っただけで満足するなんて幸せすぎるだろう。多幸感半端無い。実際に海外旅行に行ったかはわからない。それも皆さんに任せます。

『俺普段行かへんようなとこ行ってみたいな〜』

「アフリカ?(笑)」

『アフリカ〜〜まあいつか行けたらいいよね。笑』

「えっ私結構アフリカ行きたいんだけど!(笑)」

サハラ砂漠?(笑)』

「いいよ〜?(笑)絶対だよ?(笑)」

『砂漠で何すんねん(笑)』

 

きっと「あのころ」は、2人でずっと仲良く一緒にいれると思ってた。どうせ行かないって話したサハラももう確実に行かない、に変わった。

 

いつか一緒に行こうって言ったのにね。

 

 

ひとりじゃ生きてゆけないなんて

そんなこといわないで そうだろ

キミには笑って未来をみてほしい

その笑顔 それだけで 本当に幸せなんだから

 

きっと私は弱い。

流星くんの方がつらいはずなのに。

私がぽろっと弱音を吐いてしまった時、きっと流星くんは

f:id:kya_o_yaa:20171015150148j:image

 こんな顔をするんじゃないかなって思った。

『なに言ってんねんアホ、(笑)勘弁してくれや...』

って笑った顔。

 

でも、流星くんには

『俺がおらんくても生きてけるやろ?』

とは言ってほしくないかな。

どちらかというと、

『(俺がおらんくても)強く生きてな』

の方がいい。わたしは。

 

 

 

 

 

ここからサビ。1番と同じ歌詞なので割愛します。

 

 

 

 

 

 

 

道が途切れてしまうわけじゃない

キミに聴こえるように 道しるべを唄う

 

流星くんと私の人生?流星くんの命?

どちらにせよ、完全になくなってしまうわけじゃない。

ひょっとしたら流星くんは、微かな意識の中で私に問いかけていたのかもしれない。

 

 

 

 

 

 明日僕が死んでしまっても

泣かないで空見上げて

笑ってるだろう それが僕だよ

そうだよ ここにいる キミのそばに

 f:id:kya_o_yaa:20171015150952j:image

「明日僕が死んでしまっても」

きっと流星くんはもう、いつ何が起こってもおかしくない状況なんだと思う。

もしかしたら「今夜が峠です」なんて言われたかもしれない。

それでも私には泣かずに空を見上げて、って、一番キラキラしてる星が俺やからって。そんなん言われたら泣いちゃうわ。

 流星くんを星だと思って、寂しくなって見上げた先に確かにそこに星はいるけど、「そばに」「流星くん」はいないんだよなぁ。切ない。

 

 

 息をしているだけでもう目を覚まさない大好きな人を前に、涙が出そうになるけれど、最後の「そうだよ ここにいる キミのそばに」は、そういう意味にも捉えられるかもしれない。

 

 

 

 

もしも僕が死んでしまっても

夜は星をながめておくれ

笑ってるだろう それが僕だよ

一緒に笑っておくれ

ほらごらん 悲しくないだろ

引用:夜は星をながめておくれ テゴマス - 歌詞タイム

 

全部で3回目のサビ(ラスト)。

色んな解釈があると思いますが、私は、流星くんが亡くなった後かな、と思いました。

亡くなった後、私が流星くんの事を思い出し、また流星くんが私の心に問いかけてる場面。

 

 

「ほらごらん 悲しくないだろ」

 

本当は悲しいけど。悲しくないわけがないけれど。流星くんが「一緒に笑っておくれ」と願うのならずっと笑っていようって決めた。

このラスサビは私と流星くんの心の変化を表してるのかなって思った。

 

 

 

その後も私はいつものように星を眺め、またいつものように、いつもの方角に、いつも通りキラキラ輝いてる星。

その星に向かって、「流星くん、今日、誕生日だね。おめでとう」ってまるで流星くんに話すみたいに問いかけていると、星がキラッと瞬くのが見えて、「流星くん、笑ってる」って、こっちまで笑顔になっちゃうね。

 

 

 

 

 

次の瞬間、空に現れたのは、一番輝く流れ星。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はくちょう座流星群の極大日時は8月18日。

[はくちょう座(はくちょう座κ流星群 2017)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カァ〜〜〜読み直してて頭抱えたんですけどなんだこの文章!!!!きっも!!!!!!!!

なんてこと言わずに読んでくださったら嬉しいです。

 

おわり。

 

 

 

 

NEWS×KinKi Kids=

 

 

 

番組を見て、これはブログを書かねば...!という使命感に駆られたのは初めてです。

 

7月21日、少年倶楽部プレミアム内のコーナー「プレミアムショー」にて、NEWSと堂本光一くんがスペシャルメドレーを披露しました。(私が見たのは7月24日ですが)

 

 

なんかもう言いたい事がありすぎてブログを書こうと決めたのに、ブログですらもまとまらない。私の乏しい語彙力じゃあの素晴らしさは表現出来そうにないですが、どうぞお付き合いください。

 

 

 

チャンカパーナ

 

 

ハイ出ました美しい恋にするソング。

増田・深夜バスで君を見た・貴・息を飲むような黒髪・久さんの美しさと言ったらもう。

まあそんな事はいいんだけど、小山行き先は違うけど迷わず乗り込む郎さんの歌がとても上手くなってた。何か、下手だ下手だと言ってた自分を馬鹿だと思いました。ごめんなさい。きっと小山さんは彼なりに、努力してた、テゴマスシゲにどうやったら歌上手くなる?と聞いてる事も知ってた、本当にごめんなさい。でももうそんな事思わないよきっと。今までの不安が安心に変わりました。あ、NEWSって、全員が歌上手いグループなんだって改めて思えた。これを踏まえた上で。

 

 

道は手ずから夢の花

 

あの、光一くんの歌い方って小山さんに似てると思うんです。高い音になると口を閉じ気味に歌うところとか、苦しそうに歌うところとか。まあ歌声もちょっと似てるんですけど、そんな光一くんと手越くんの掛け合いがまあ見事過ぎる。透明感のある手越くんの歌声と鼻にかかったような特徴的な光一くんの声、そりゃ合うわ。パズルのピースみたいに見事にマッチしてる。本当圧巻です。

それと、「ちょっとやそっと踏まれた〜」の増田さんの歌い出し覚えてます?「ち」と「ょ」、あれ別の文字として考えてますね彼は。私あれ聞いた時鳥肌が立ちました。さっきまでチャンカパーナでウェイウェイしてた増田さんがKinKi Kidsの世界観に入り込んでいる。しかも言わずもがな歌が上手過ぎる。

 

 

 

恋を知らない君へ

 

これに関しては言いたい事が山ほどあります。

 

まず手越さんの歌い出し、ああ素晴らしい。あの、本当にこんな事言える立場じゃないし何言ってんだコイツって感じなんですけど...生放送での「あなただけはー」の「はー」がほんの少しですけど、微妙に音が違ったりして、でもそれでも上手いからオッケー👌😆手越くん可愛い😍って感じだったんですけど、プレミアムショーの歌い出しは音程が完璧でした。本当に完璧。ピッタリ音にハマっていて流石手越くん...(吐血)状態でした。

そして、プレミアムショーでは光一くんがBメロを歌ってくださいました。手越くんが言ってた通り、光一くんが歌った瞬間ブワッッッッとなりました。

でも、私達は気付いていなかった。元々NEWSの楽曲のキーが高いのは皆さんご存知ですけど、それを当たり前のように歌えるという事は凄い事だという事に。

 

いつまでも僕らの「未来は」の部分で光一くんはマイクを遠ざけてとても苦しそうに歌っていました。トークでも光一くんは「難しい曲」と言っていました。私はそんなに難しいのだろうか...とあの曲を甘く見ていましたが、ミ♭の音からラ♭の音、4度も上の音に瞬間でぴったりとハメる事は簡単ではないのです。

 

あと、もう一つ素晴らしいところを発見したんですけど。

光一くんが歌っている間、NEWS、全員、歌詞を口ずさんでいたんです。

こんな最高な事ありますか...頭抱える.......🤤

その光景が、自分達の歌に誇りを持っているようで、いや、持ってると思うんですけど、なんだか自分達の曲を光一くんに歌って貰ってるんだ!凄いだろ!俺たちの曲良いだろ、って言ってるようで、あの時は単純に感動しました。

 

 

 

愛されるより愛したい

 

私この曲大好きなんですけど、まさかね、この曲をNEWSが歌うなんて思ってなかったじゃないですか。

まず、しなやかな踊り!!!!

まあ〜〜この曲では小山さんの長い手足が目立ちますね。あと身長高いし動きがしなやか。うーん最高( ◠‿◠ )

そしてサビはね〜〜、もうなんか、本当に言葉が出なくなって、ひたすら崇拝って感じでした。

手越くんの上ハモ、完璧な音程とちょうど良い声量。たま〜に某曜日ソングでどちらが主旋律かわからない事件が起きてしまいますが、今回はほんっっっっっとうにちょうど良い声量で、しっかり1:4になっていました。

サビ後の「扉の向こうに〜」の部分、もう増田さんの歌が上手すぎて全世界の人に自慢したくなりましたね。私の好きな人です、みんな見て??????????

 

 

 

硝子の少年

 

ハァ〜〜〜〜最高。息をするように最高って言う芸人きゃおですどうも。

最初の歌い出し「雨が踊る」の「あ」で鳥肌が立ちました。えっ何?さっきまでの歌い方と違くない?愛されるより愛したいの若干のウェイウェイ系はどこへ?????

そして!!!!シゲアキ先生!!!!緊張している可愛い!!!!!!!!

あの、シゲアキ先生の歌い方って本当に良いなぁ、と思っていて。その歌い方は言葉で表現するのはちょっと難しいんですけど、「立ちすくむ僕のこと見ないふりした」の最後、「したぁ..ぁあああ〜〜」みたいな。笑

一度声量を落とすんですね、そしてクレシェンドで声量を出す。私このシゲアキ先生の歌い方好きです。よくこの歌い方してますよね。

 

あとこれめっちゃしょうもないんですけどめっちゃ言いたかったので言います。「僕の心はひび割れたビー玉さ」の「さ」。手越くんが歌ってるんですけど、多分普段の彼なら普通に「ビー玉さ〜〜」ってビブラート効かせて歌い上げると思うんですけど、あの時は「さ」がわたがしみたいだった。ってだけ。笑 「さ」だけめちゃくちゃ可愛かった。

 

その後の「Stay with me」のカメラワーク天才かNHKさんよ。ありがとう。

 

とまあ、ここら辺で私の脳内の語彙力が悲鳴を上げているので少しお休みを頂きますね....

 

剛くんの体調が万全になったら、また、今度はKinKi KidsとNEWSとして歌ってほしいな。

 

NEWSは歌が上手いということが公的に証明されてしまったのでこれからNEWS下手って言う奴許しません😌(笑)とにかく歌で心配がないというのはアイドルに取ってとても強みになると思います。特にNEWSという、歌を大事にしているグループは。

この前の「音楽の日」にて、U R not aloneを知ってくださった方がたくさんいるみたいで私も嬉しいです。アイドルなのにこんなに力込めて歌うんだっていう意見を沢山見ました。単純に嬉しい。

力を込めて歌うのは第2ステージ。歌が上手に歌えるから、音程に心配がないから、感情を乗せる余裕があるから、あれだけ素晴らしいパフォーマンスが出来るのだと私は思います。

 

なんか、本当ほざいてんなコイツみたいな感じだったと思うんですけど、ここまで長い文章を読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

あ、ツイッターは@07040826_でやってますので!!よろしくお願いします!!!!

 

 

ありがとうございました!

 

P.S. 加藤シゲアキ先生、ドラマ出演おめでとうございます🍾🎉🎈🎊💗

 

 

ジャニーズWESTがジャニーズになってなかったら?

 

ジャニーズWESTの7人がジャニーズに入ってなくて、全然違う人生を送っていたら?

 

タラレバ女の妄想にしばしお付き合いください。

 

 

重岡大毅

普通の営業マン。普通の会社で普通に仕事してる人。

独特な声と変なキャラで何故か愛らしい。

朝会社に行くと「おはようございます!あっ課長〜!今日のネクタイもキマってますね!」が口癖。もちろん褒めても何も出てこないぞ。

新人の女の後輩と一緒に出回り行く事になって、女の子が緊張していると「もしかして緊張してる?(笑)あ、新人さんか。重岡です〜そんなに気張らんくてええからね?(笑)」って場を和ませてくれるんだけどたまに「あの取引先のヤツハゲてたし顔ゴリラみたいやったな」ってとんでもない事言い出すぞ。かと思えば「今日は疲れたやろ〜?ウチの会社緩いからいつでも休憩室飛んで行きや?俺がフォローしといたるで」ってカッコいい事言っちゃうから要注意。

 

 

桐山照史

まあまあチャラめの人。バイクとか乗りこなしちゃってる。20ぐらいまで地元でブンブンやっちゃうけど、22ぐらいから仕事探し始める。土木の安い仕事だけど超真面目に働く。しかも懐に入るのが上手いし話も面白いから先輩から超好かれる!「桐山くん次これお願い!」って言われたらすぐに「了解っす!」って返すよ。休憩になったら「先輩ー!コーヒー買って来たんでどうぞ!」って買って来てくれるんだけどブラックとか微糖とか何も考えずに買って来たから「桐山お前、(笑)俺ブラック派だから、次はブラック頼むな!」って言われちゃう。そしたらもちろん「まじっすか(笑)すんません(笑)」っておちゃらけて返すよ。

 

 

小瀧望

サッカー部のエース。こちらは現役高校生。幼少期から始めたサッカーを小中高と部活でも続けて、高校は家から1時間かかる有名強豪校に入学。コーチに実力を認められて1年でベンチ入り。インターハイはテレビで放送されるから○○高校のベンチの子かっこいい!って噂されるよ。文化祭とか体育祭ではリレーのアンカーを務めて大人気。高校最後の試合=インターハイに負けた瞬間、他のメンバーはその場に崩れ落ちるんだけど小瀧くんだけは凛とした顔で客席の方を見てる。最後に地声で「ありがとうございました!」って叫んでサッカー人生終了。その後のテレビのインタビューとかでは「負けてしまったのは残念だけど、全力を出して、この仲間とプレー出来たので悔いはありません」って感動のコメントを残すよ。

 

 

濵田崇裕

デザイナーかカメラマン。濱ちゃんに至っては選択肢がありすぎて1つに絞れなかった。ちなみに他の選択肢には会社員、フリーターなどがあるよ。デザイナーってのは服の、じゃなくて家の、ね。言い方変えれば建築士?でも設計はしない。1人部屋に篭ってひたすらデザインを描いてる。例えば子供が遊ぶような小さな小屋とか、動物園のちょっとした物とか。はじめは自分の才能に自信がなくて全然上手くいかないんだけど、1人で街を歩いててふと目に入った物を描いてみたら何だかアイデアがたくさん浮かんで来て、上司にプレゼンしてみたら通った、っていう。しかもそれがビッグプロジェクトになって、今度植物園としてオープンするよ。来場者数100万人超え確定。もちろんカメラマンもこれと同じ道理ね。カメラマンの場合は植物園ではなく、本かな。

 

 

神山智洋

介護福祉士。まず介護福祉士になる為にマジで一生懸命勉強する。全部オカンの為だよ。いざ介護福祉士になってお年寄りの方と接すると、初めは難しくて「すんません、すんません」ってなってたけど神山くんが孫みたいに思えてきて、3ヶ月後ぐらいにはめちゃくちゃ可愛がって貰えるよ。それに覚えるのが早いから先輩福祉士からも信頼されてる。「智くん」って呼ばれてて、智くんって呼んだら「は〜い、今行くでね、ちょっと待ってね」ってもう本当のお孫さんかよ。ってぐらい画が可愛い。

 

 

藤井流星

スタバの店員。あるいはサーティワンの店員。どちらにせよ超爽やかな笑顔で接客します。「いらっしゃいませ〜(キラキラ)」の挨拶で、何となく仕事帰りに寄ってみたキャリアウーマンも疲れが吹っ飛ぶ。しかも注文すると「はい、キャラメルフラペチーノ!今日もお疲れ様でした。」って渡してくれるからもう明日も来ようってなるよね。ツイッターで「スタバ○○店に笑顔爽やかな超イケメン店員がいる!」って拡散されちゃうね。で、JKとかがレジで「マジでイケメン...!」とか心の声漏らしてると「ふ、心の声漏れてんで?(笑)ありがとう。クリーム多めにしとくな?(笑)」って言ってくれるから秒で恋する。

 

 

中間淳太

弁護士。カッキー(大貧乏)ぐらいに熱あるけどカッキーほどダサくはない。イケてる弁護士。弁護士になる為のあの超難関の試験を一発で合格したエリート。六法全書は持ち歩かない。頭に入ってるから。ややこしい事件の時だって、中間弁護士の手にかかればすぐ解決。ただ、自分の出した判断にたまに悩む事があるけど、胸のバッジを思い出して立ち直るタイプ。淳太くんに「憲法○○条の何たら....」って言って欲しいよね。検察で「起訴します」って言うのもイイ。帰り道は自分で運転して帰るんだけど、片手でハンドル持って片手でネクタイ緩める所が見れた人には幸運が訪れると事務所内で話題。何てったって中間弁護士はイケメンだから。

 

 

 

ようやく7人分終わった....ってこれ何の小説のあらすじ?!?!

 

他にも沢山アイデアあると思うので是非教えてください(≧∀≦)

 

 

流星のスタバ店員はヤバイだろう............

 

 

ジャニーズWESTが殺人犯役をやったら

 

 

誰しも一度は自担に殺人犯役をやって欲しいと思うじゃないですか?????

一人一人妄想してたら本当に本当に止まらなく(キモい)なったので文字に起こして公開しちゃおう。

となったわけです。

 

という事で、7人が今から殺人犯へと変身します。

 

 

重岡大毅:誰からも好かれる医者

 

・大学病院の脳外科医

・患者からも看護師からも信頼は厚い

・頭の病気なら重岡先生

・『重岡先生〜!』

「ハイハイ、点滴抜けてまうから静かに(笑)」

・だが、重岡先生のオペ後に自然死した患者は全員意図的な医療ミス

・『重岡先生をもってしても治らない病気だったんですね...』

(「オペ中に神経いじっても誰も気付かないなんて皆ほんまに医者なんか?笑」)

・『重岡先生、今日この後1件オペが』

(「次はどないしよかな〜。とりあえず腫瘍残しとこかな」)

 

 

桐山照史:巷で有名な暴走族リーダー

 

・呼び名は「キリ」

・軟骨・舌・鼻・へそにピアス

・暴走族同士の争いで敵の下の方のヤツを瀕死に

・『キリさん、やべえっすよ....』

「チッ、」

・『逃げましょう』

「コイツにトドメ刺さねえと意味ねえだろ」

・『でもっ..』

「退け、俺やるわ」

・一発殴ってそいつが動かなくなったのを見てバイクに飛び乗り逃走

 

 

藤井流星:冷徹スナイパー

 

・表では長身イケメンで某雑誌のモデル

・『流星、性格もいいしかっこいいし最高!』

「ありがと〜」

・だが裏では警察にも目をつけられている裏組織のスナイパー

・その技術は警察内部の最高峰スナイパーより遥かに高い

・アメリカの軍隊で訓練経験あり

・窓から長い足を乗り出し、ターゲットの心臓目がけて一発

・右の口角を上げて怪しく微笑む

・『今日もありがとな。次もよろしく。これ報酬』

「余裕。あざ〜っす」

 

 

神山智洋:繊細な爆弾魔

 

・回路などは300通りほど頭に入っている

・ベッドの下には常にプラスチック爆弾常備

・今世間を騒がせている連続爆破事件は神山の仕業

「遊園地とか、爆破させたらおもろいんかな」

・手のつけられないほどの複雑な回路

・そして自ら警察に電話

「さぁて、ゲームの始まりや」

・遠隔操作で警察を逆方向へ誘導

「ハハッ、あいつらホンマにアホやん」

 

 

中間淳太:八重歯の美しいサイコパス

 

・夜道を歩く綺麗な女性を正面から1突き

・教会に連れて行き、白い床に寝せる

・そこでまた滅多刺し

・辺り一面血の海

「あぁ...美しい...」

・女性の周りにバラの花びらをまぶし、髪を整える

「君は本当に美しい...」

・最後に尖った八重歯で、女性の首を噛み切る

 

 

小瀧望:ベビーフェイスハッカー

 

・小瀧は直接手を下さない

・ハッキングでターゲットのPCを操る

・銀行の口座にもアクセス

「ん〜。いくらにしよっかな」

・見覚えのない引出しに焦るターゲットを、隠しカメラで監視

「めっちゃおもろい(笑)全額引出したろ(笑)」

・全財産失ったターゲットは自殺

「5千万ゲット〜。いただきま〜す」

 

 

濵田崇裕:女を惚れさせる魔術師

 

・『崇裕くん〜。もうちょっと遊ぼうよ』

「じゃああそこ行くか」

・向かう先はもちろんアレ

・気まぐれかと思ったら入念に計画していた

・ロビーに監視カメラの置いていない所にしか行かない

・部屋に入り女の上に乗ると同時に首に手をかける

「あーだる。とっとと死ねや」

・息の根を止めた直後、女の財布から金を抜いて部屋から出る

「アイツ全然金持ってへんやん、損した」

 

 

 

 

自分で言っておきながら最&高ですね................

 

妄想が繰り広げられすぎて困っています〜!

とりあえず誰か、自担に殺人犯役をください(≧∀≦)

以上